スポーツ大好きモデル発 最新スポーツレポート

ブレイクダンス1on1バトルの世界大会で日本人が初優勝!!

sportsreport_09_main.jpg
世界最大のブレイクダンス1on1バトル「Red Bull BC One World Final」が名古屋で開催。
世界中のB-BOY ,B-GIRLが憧れるこのトーナメントに出場できるのは招待された15人と世界40ヵ国から勝ち上がったたった一人。母国開催の日本からはTAISUKE、Issei、NORIの3人が出場し、熱いバトルを繰り広げました!


チケットは20分で即完売!世界中が注目するブレイクダンスバトル

出会いは2012年。
私がスポーツ番組のリポーターとして初めてRED BULLのイベントを担当したのがブラジル・リオデジャネイロで行われた「Red Bull BC One World Final」でした。当時、ブレイクダンスに関して全く無知だった私は、B-BOY達の凄技に驚き、情熱に感動し、その大会の大きさに圧倒されました。

その時に当時中学三年生、最年少で大会に招待されていたのが福岡出身のB-BOY[Issei]。まだあどけない表情とは裏腹に、得意のパワームーブを中心とする熱いダンスにブラジルの会場中が大歓声をあげ、私も鳥肌が立ったのを覚えています。
しかし、対戦相手のVictor(アメリカ)に敗れ、初戦敗退。日本と違って感情をそのまま表すオーディエンスのジャッジへのブーイングもすごかったです。

その後Isseiは数々の世界大会でタイトルを獲得し、名実共に世界最高峰のB-BOYとなりましたが昨年2度目の出場を果たしたBC OneWorld Final inイタリアでも同じくVictorに敗れ、ベスト8という結果で終わりました。「10代のうちにBC ONEで優勝したい」と意気込むIsseiの世界王者になるその瞬間を見届けたい!ということで矢原も名古屋に向かいました!

sportsreport09_01.jpg
世界中が名古屋に注目!



TAISUKE、BCONE卒業

今大会で最も注目されていた一人が、この大会を最後にBC ONE卒業を表明していた
B-BOY「TAISUKE」。
2007年の初出場から10年、過去2度の準優勝に輝いていたTAISUKEに世界中が注目し、声援を送っていました。初戦は5-0で圧勝したものの、2回戦目に過去2度の優勝を飾った韓国の王者Hong10に2-3で惜敗。しかしTAISUKEらしい熱いバトルを見せてくれたその姿に、会場中が歓喜し拍手を送りました。

sportsreport09_02.jpg
TAISUKEありがとう!これからも応援してます!



快挙!日本人初世界王者が誕生!

日本人B-BOYが3人ともベスト8進出という快進撃を繰り広げましたが準々決勝でTAISUKE、NORIが敗退。一人勝ち進んでいたIsseiが準決勝でまたもやBCONEで3度目となるVictorとの同世代バトル。緊張感漂う中、3度目のバトルにしてIsseiが勝利!これは嬉しかった!

 そしてIsseiを決勝で待ちかまえるのは先ほど準決勝でTAISUKEを破った王者Hong10。IsseiはVictorとのバトルで力尽きたんじゃないかというくらい熱いバトルをみせてくれたので心配していましたが、「ずっとTAISUKEさんの背中を追ってきた」というIsseiが最後の最後まで力を振り絞り、なんとBCONE13年の歴史の中で初めて日本人B-BOY・Isseiが勝利し、若干19歳にして新・世界王者となりました!
ジャッジも最後の最後まで決まらず、本当に最後の[ISSEI]というカードをみた瞬間は泣き叫びました!おめでとうございます!!

今回も熱いバトルを見せてくれたB-BOY達、そして時間をかけてこの最高の舞台を作り上げたスタッフの皆様、そしてまた熱い熱い声援を起こしたオーディエンス達によって最高の最高の舞台でした!今も日本のダンスシーンは世界から見ても熱いけど、 今回、世界王者が日本から出たということでさらにさらに熱くなること間違いなし!今後も目が離せません!

sportsreprot09_03.jpg
新・世界王者Issei !本当におめでとう!






矢原里夏
矢原 里夏
第一回FYTTE専属モデルオーディション・未来賞を受賞しOLからモデルへ転身。過去に20キロ近いダイエットを経験している。数多くのCMに出演すると同時に特技のスポーツを活かし、テレビやラジオなどのリポーター、MC・舞台などで幅広く活躍中。
スポーティーライフ溢れるTwitterやinstagramも要チェック!(共通→@rika_yahara)


ページの先頭へ戻る