世界一過酷なマラソンレース 矢原里夏のサハラマラソン挑戦記

#ヤハラサハラ
サハラマラソンを完走したレジェンドにお話を聞こうの巻

sahara03_main.jpg
サハラマラソンにエントリーしたはいいけどフルマラソンしか経験のない私(トレイル・ウルトラ未経験)は何をしていいのかわからない!どうしよう!そもそもよく知らないでエントリーしてしまったのでどんな大会なのかもよくわかっていない!と焦っていたらサハラマラソンを完走したレジェンドにお話を伺う機会が得られました。実際に走った方の話はリアルで壮絶で少しだけ現実感がでてきました。少しだけ...


美しく壮絶な記録たち

 レジェンド(サハラマラソン完走者)がお持ちくださったのは、大会当時の写真がたくさん入ったノートPC。
出発時の元気な様子から写真は始まります。

しかしその元気な姿も束の間。

テンションが高そうなスタート時の写真から一気に表情がよどみます。
目から生気が消えていく...
壮絶です。砂漠は美しいけど、1週間もずっと同じ景色だと飽きるし、本当に進んでいるのかわからなくなるそうです。
そして本当に幻覚を見て、誰かと一緒に走っているような気がしたり、映画みたいなオアシスが見えたりしたそうです。怖っ!
そして最大の難関はオーバーナイトステージと呼ばれる第4ステージ。
夜間も走り続けなければならず、その距離は例年80km~90km。前日の3日間で100km走った後の第4ステージは体力的にも精神的にもピークを迎えそうです。

夜は星の光とランナーのヘッドライトだけが頼り。しかも砂丘の凹凸で、下に下った時に回りが何も見えなくなるそうです。

「何も見えなくなったらとりあえず高い砂丘の山に登ってランナーのライトを探すこと。じゃないと遭難する」

というアドバイスを受けました。そしてレジェンドは実際にこのステージで、自分が向いている方向がわからなくなり、途方に暮れながら進んでいたら、奇跡的に後ろからやってきたランナーと鉢合わせ、自分が逆走していたことを知り、遭難を逃れたそうです。

サハラマラソンは前日にコース発表があり、自らのコンパスでチェックポイントまで行かなければなりません。極度の方向音痴の私。地図もコンパスも読める自信がないので集団についていけるような走力をつけようと心に決めました。

sahara03_01.jpg
写真だけでワクワクします



実際に持って行った荷物を見せてもらう

2回目は、レジェンドがご自宅に招いてくださって、実際にサハラに持って行った荷物を見せてくださることになりました。

まずは2014年の完走メダル。

世界一過酷と言われるサハラマラソンを完走したレジェンドだけが手に入れることのできる、お金なんかじゃ買えない、今の私からすると眩しくて仕方ない、拝みたくよう輝きを放つメダルです。果たして私も手に入れることができるのか。じっくりと見つめてしまいました...

そして実際に走った靴。

sahara03_02.jpg
HOKA ONE ONEというメーカーのものだそうです


5cm以上ありそうな厚底トレイルランシューズに、
砂が入って来ないように、ご自分でゲーターを縫い付けて、縫い目の隙間を接着剤でふさいだんですって。

履かせて頂いたんですがすごく分厚くて、コロンコロンしていて、オランダの木靴みたいなイメージ。

でもこの厚みがあるから、砂漠に靴が多少埋まっても砂が入ってきづらく、
コロンコロンするから前に進みやすくて、よかったんだそうな。

ちなみに砂が入らないようにって考えるなら防水のGORE TEX素材がいいじゃんと思いがちだけど、防水だと蒸れちゃって足のマメに繋がるから開閉できるほうがいいそうな。

なるほどですね(業界用語)。

そしてとても重要になりそうなリュックは45L。
結構大きいですね。この中に1週間分の食事や寝袋、調理道具や夜用のダウンジャケット等を入れて走ります。トータルで15kgくらいを背負って走るとなると相当肩のトレーニングが必要そうです。

sahara03_03.jpg
こんな大きなバックパックを実際に背負って走ったそうです!


まだまだ未知な世界(大会)ではありますが、実際に完走した方のお話を聞くことができて、少し実感がわくことができました#ヤハラサハラ 。人生最大級の大冒険となりそうです。




矢原里夏
矢原 里夏
第一回FYTTE専属モデルオーディション・未来賞を受賞しOLからモデルへ転身。過去に20キロ近いダイエットを経験している。数多くのCMに出演すると同時に特技のスポーツを活かし、テレビやラジオなどのリポーター、MC・舞台などで幅広く活躍中。スポーティーライフ溢れるTwitterやinstagramも日々更新中。
(共通→@rika_yahara)
今回のサハラマラソン専用、#ヤハラサハラも用チェック!


ページの先頭へ戻る