栄養も摂れてキレイにやせる!5色の「カラーバランスダイエット」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

色でダイエットなんて本当?と思うかもしれませんが、東洋医学では、白・黒・赤・黄・緑の5色を基本とした食材をとることで健康を保つことができると考えられています。漢方薬・生薬認定薬剤師の村上百代先生に、それぞれの色の持つ意味と適した食材を教えていただきました。

単に食事制限をするダイエットに大人の女性は向かない

ダイエットと聞くと、運動や食事制限などのイメージが定着していますが、歳を重ねても女性はいつでも美味しいものを食べたいもの。むしろ歳を重ねるほど美味しい食事へのこだわりは深くなっていると思いませんか。そんな女性たちに食事制限ダイエットをすすめても続かないのは納得の結果です。

また、食事は私たちの体に必要な栄養を摂取する方法として大切な日課ですよね。その食事に偏りが出れば栄養バランスも崩れてしまい、体調不調を引き起こすこともあります。かといって、好きなものだけを食べていれば良いということでもありません。

「色の力で身も心もすべて整える」連載の第2回目では、漢方薬・生薬認定薬剤師の村上百代先生にこれだけ知っていれば栄養も取れて健康的なダイエットができる5色の「カラーバランスダイエット」を教えていただきました。


5色の「カラーバランスダイエット」とは?

東洋の食事は「医食同源」が根底にあり、「白・黒・赤・黄・緑」この5色を基本とした食材を摂取することで健康を保つことができると伝えられてきました。
東洋医学では、自然に逆らうことなく生きるのが最高の健康法とされています。季節にあったその土地の5色食材を、楽しく感謝をもって摂ることが大切です。

この理論を元にしたのが5色の「カラーバランスダイエット」です。この食材健康法を上手に活用することで、バランスの良い食事ができリバウンドしにくい健康的なダイエットができるという考えです。


体質の違いで結果も変わる!

今回のようなダイエット目的ならば、日本古来からの一汁三菜(ごはんに汁物、おかず3種<主菜1品、副菜2品>をバランスよく食べる)の基本を守るだけで痩せていく人も多いと思いますが、人それぞれ体質がありますよね。
例えば、脂肪太りや水太り、その中でも暑がりや寒がり、イライラしやすい人などの体質の違いによって、食材の色や味を変えていったほうが早い結果につながりますよ。

次は5色の食材の役割、体質についてみていきます。


5色の役割と体質アドバイス

(1)緑色の食材……スタートの時期・春のダイエットに○。

color02_01.jpg緑色の食材にはイライラやムカムカなどの怒りの感情をしずめて、仕事へのモチベーションややる気を出す作用があります。また、緑は浄化(デトックス)の作用が漢方ではあるといわれ、シミや肩こりなどを改善します。

[こんな人におすすめ]
・イライラしやすい
・目が疲れやすい
・爪が割れやすい
・肩こり症・
・日焼けをよくする
・シミになりやすい肌質

[主な食材]
ニラ、ほうれん草、ブロッコリー、キウイなど。

(2)赤色の食材……脂肪太りの人に○。

color02_02.jpg赤色の食材には興奮を起こすことと、漢方では人体の作用を中庸に持っていく作用があると考えるので、興奮しすぎの人には興奮を抑えて、精神状態を良くしてくれます。また血液循環を良くする作用があるので動悸や生理痛なども緩和してくれます。

[こんな人におすすめ]
・血圧が高い
・寝つきが悪い
・動悸息切れしやすい
・赤ら顔の人

[主な食材]
トマト、鮭などの赤い魚、パプリカ。

(3)黄色の食材……両親がぽっちゃり・遺伝太りの人に○。

color02_03.jpg黄色には自律神経系に作用し、副交感神経を刺激して胃腸の調子を整えてくれます。また、黄色の食材にはクヨクヨする、悩みを解消、胃腸を丈夫にして体を元気にしてくれる作用もあるとか。腸内環境が整いダイエットや美容にも役立ちます。

[こんな人におすすめ]
・食欲旺盛
・胸やけしやすい
・下痢になりやすい
・口内炎がよくできる
・口が乾く
・甘いものが好き
・吹き出物ができやすい人
全体的に食べる量を減らして、その中でも黄色の食材を多めに摂ると良いです。

[主な食材]
かぼちゃ、にんじん、ウコン。

(4)白色の食材……アトピーや肌荒れ、花粉症や喘息傾向の人に○。

color02_04.jpg白色には気持ちをクリアにして心を軽やかにしくれる色のあらわれでもあります。また、白い食材にはセンチメンタルな感情を落ち着かせ、うつ症状の改善や喘息、アトピーなどの体質改善を促します。

[こんな人におすすめ]
・風邪をひきやすい
・シワになりやすい(シワが多いと感じる)
・よく感傷的な気分になる
・便秘になりやすい人

[主な食材]
大根、ネギ、梨、桃、ゴボウ。

(5)黒色の食材……むくみ・水太りで冷え症の人に○。

color02_05.jpg黒色には気持ちを落ち着かせ、ストレス解消効果があります。また、黒い食材には恐怖心や不安、自律神経を整える作用、潤いや張りを取り戻すなどの若返り作用が期待できます。足腰のだるさや冷え症改善にも効果的です。

[こんな人におすすめ]
・耳鳴りがする
・骨が弱い
・疲れやすい
・すぐだるくなる
・冷え症もしくは手足だけほてる
・白髪が多い
・足腰がむくむ、だるい

[主な食材]
黒豆、黒ごま、ひじき、わかめ。

いかがでしたでしょうか。自炊しない人や料理が苦手な人は、外食する際にちょっとだけでも思い出してぜひ5色の「カラーバランスダイエット」を今後のライフスタイルに取り入れてみてください。



村上 百代

村上 百代

北里大学薬学部卒業後、製薬メーカーに勤務したものの、2年後には、新薬が病気を治すのでなく、生活全般が幸せと関係すると感じ、漢方に興味を持つ。 (株)自然美 漢方薬店で「ゆる〜い漢方養生で幸せに」をモットーに、髪や肌の悩み相談と商品開発に携わる。 TVや雑誌への出演も多数経験し、 『薬膳料理教室』『真の健康美容は食習慣から』など共著もある。
【関連記事】
薬剤師村上百代の漢方コラム

文:町山和代
写真/©ulchik74-fotolia.com、©kyonnta-fotolia.com、©Nishihama-fotolia.com、©stellaedward-fotolia.com、© : nutria3000-fotolia.com、© poko42-fotolia.com

PickUp

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

糖質オフ中でも、これなら飲める!糖質0の新ジャンル「アサヒ贅沢ゼロ」とは?

Sponsored

糖質オフ中でも、これなら飲める!糖質0の新ジャンル「アサヒ贅沢ゼロ」とは?

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る