世界一過酷なマラソンレース 矢原里夏のサハラマラソン挑戦記

#ヤハラサハラ[最新フィットネスクラブでわかった
自分の体の意外な弱点]

sahara05_main.jpg
ウルトラマラソンもトレイルランニングも未経験の私が挑戦するサハラマラソン。特殊な場所(砂漠)を、特殊な状況(自給自足、気温などなど...)で走りぬくには、走る練習だけでなく、補強するトレーニングやケアも必要です。今回は最先端のフィットネスクラブ[ティップ.クロスTOKYO新宿]にお邪魔して体のチェック、トレーニング方法を教わってきました!


まずは今の自分の体を細かくチェック

"時代に前向きな都市生活者のためのEMPOWERMENT GYM "というコンセプトのティップ.クロスTOKYO新宿。広〜いフロアに最新のトレーニング機器がずらりと並びます。

初めての私はまず体のすみずみまで測定器で分析してもらうことに。
測定器に乗ってわずか1分で体重・体脂肪率はもちろん、基礎代謝や部位ごとの筋肉量、栄養状態まで調べてくれます。

 普段から運動することが多い私は、体の栄養蓄積状態と共になんとも見事に健康体だったのですが(笑)、体幹と下半身の筋肉が上半身に比べて弱いということがわかりました。
スクワットもたくさんして、体幹トレーニングも欠かさなかったのでこれはびっくり! しかもマラソンに最も必要な箇所。急いで何か対策をしなければなりません!

sahara05_01.jpg
意外とわかっていない自分の体のこと。たくさんの発見がありました!



最新の測定ツールでさらに体を分析!

続いては「FMS」という体の機能性を分析・評価するメソッドを受けます。
歩いてみたり、軽い棒を持ってスクワットしてみたり、簡単な動作をして、体の連動性やバランスを見てもらいます。
私はまたびっくりなことに「股関節の動きが悪い」という評価。客観的に見てもらうと、得体の知れない自信とは、まるで評価が違うものですね(笑)
思い返せば確かに片方だけよく痛くなるなぁと納得。股関節の動きがよくなれば走るときの一歩もスムーズに出せるようになるので、自分の知らなかった改善点を見つけてもらう事ができました。

sahara05_02.jpg
左右差や可動域をチェックします



なりたい自分の目標を伝えてメニュー作り

測定が終わったらインストラクターの方とマンツーマンでカウンセリング。次に自分が目指す体のイメージを伝えます。
今回の目標はもちろん「サハラマラソンを完走する体作り」。先ほどの分析結果を細かく説明してもらいつつ、「250kmを走りきる筋持久力がほしい」「15kgのリュックを背負って砂丘を登りきる体力をつけたい」などのイメージを伝えます。

今まではいつも一人で同じ器具で同じような動きをしていたので、ここ(ティップ.クロスTOKYO新宿)ではたくさんの器具を試せて楽しい!
欲しかったモノや試してみたかったモノがたくさんあります。

昔懐かしのバランスボールから(高校生の時にブームでいつも乗っていた)最近流行のTRX(ひも状のサスペンションバンドに手や足を引っかけて、自重で行うトレーニング)まで。ストレッチポールなどのケア用品も沢山あって充実しています。家にあると邪魔ですがここに全部揃っているので選びたい放題です。

私は飽き症なので(苦笑)できるだけいろいろな器具を使っていろいろな動きができるようにトレーニングを組んでもらいました。回数や強度もその人に合わせてくれるので、無理がなく完全にオリジナル! 自分で組み立てるとどうしても偏ってしまいがちなメニューも、マンツーマンで作ってもらえるので新鮮で安心です。

サハラマラソン本番まで1か月を切ったわたし。時間がない中で効率よくトレーニングができるように、教わったメニューでがんばります!

sahara05_03.jpg
私専用のトレーニングメニューを作成してもらいました!
※写真は全て許可を得て撮影しております。




矢原里夏
矢原 里夏
第一回FYTTE専属モデルオーディション・未来賞を受賞しOLからモデルへ転身。過去に20キロ近いダイエットを経験している。数多くのCMに出演すると同時に特技のスポーツを活かし、テレビやラジオなどのリポーター、MC・舞台などで幅広く活躍中。スポーティーライフ溢れるTwitterやinstagramも日々更新中。
(共通→@rika_yahara)
今回のサハラマラソン専用、#ヤハラサハラ も要チェック!



ページの先頭へ戻る