1杯飲んで肌の老化&口臭予防! 紅茶のスゴイ効果3つ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

温かい紅茶でほっと一息。心安らぐ時間ですね。その味わいと香りが多くの人に愛されている紅茶は、独特の紅い色のもとにもなっているポリフェノールのほかにも、ビタミンやミネラルが豊富。さらに最新の研究では、口臭予防や脂肪の吸収を抑える働き、さらに、肌の老化対策にも効果があることがわかりました。おいしいだけではない、紅茶の効果を紹介します。

 歯みがきの時間がないときに、ランチ後の紅茶で口臭予防 さらにインフルエンザ対策も!?

 生理的口臭の主な原因は、食事後、食べカスに含まれるタンパク質が口の中にいる細菌によって分解・発酵された結果、発生したガスです。とくにメチルメルカプタンという口臭成分が、口臭の強さに大きく関係するといわれています。紅茶には、この口臭のもととなるメチルメルカプタンを抑える効果があるそう。
キリンビバレッジ「紅茶と暮らし研究所」の実験によると、歯磨き後に牛乳を飲み、それから紅茶、またはお湯を飲んだ人のメチルメルカプタンの濃度を測定してみると、お湯を飲んだ場合では濃度が上昇していたのに対し、紅茶の場合は減少、つまり、紅茶を飲むことで口臭が抑えられるという結果に。
ランチの後に歯みがきする時間がない……そんなときには紅茶を飲んで、気になるお口の臭いをカットしましょう。
さらに、前述の口臭の原因ともなる歯周病原菌の一種が分泌するたんぱく質分解酵素がインフルエンザウィルス感染を促進するとの報告も。紅茶はこのたんぱく質分解酵素を強く阻害するので、インフルエンザ対策にもつながるといううれしい効果も期待できます。

 あぶらものに紅茶で脂肪の吸収を抑える

 脂肪を分解して体内に吸収させる消化酵素のひとつに、リパーゼ(脂質代謝酵素)があります。キリンビバレッジ「紅茶と暮らし研究所」の実験では、紅茶に含まれるポリフェノールがこのリパーゼの脂肪分解の反応を阻害したという結果が得られました。これは脂肪を消化・吸収されにくくするという効果が期待できます。緑茶やウーロン茶にも同様の阻害効果がありますが、この実験では、他のお茶と比較して、紅茶のほうがより高い効果が認められたそう。ふだんから、脂っこい食事の後はお茶を飲んでスッキリさせている人も多いと思いますが、からあげやポテトを食べるときには、紅茶を一緒に飲んでみるといいかもしれませんね。

 肌の老化予防にも紅茶が効果的

肌の老化を促進する要因のひとつに「糖化」があります。糖化とは、体内のコラーゲンなどのたんぱく質に余分な糖が結びついて変質し、老化原因物質を発生させてしまう反応のこと。紅茶のポリフェノールが、このコラーゲンの糖化を抑制する効果があるそう。特に効果的に飲むのなら、砂糖を入れないで飲むのがオススメ。糖質を控え、血糖値の急激な上昇に注意することで糖化を防ぎます。また、カモミールやセイヨウサンザシなどの抗糖化作用が高いとされるハーブとブレンドしてみるのもオススメです。

これからますます寒くなる季節。紅茶の生活に取り入れて、その効果を試してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
キリンビバレッジ「紅茶と暮らし研究所」
ダイエットに効く"やせお茶"注目の9種!
代謝アップに効果を発揮! マテ茶に秘められた3つのやせ成分
二日酔いを軽減!? 飲んだ翌日もジャスミン茶ですっきり

参考:キリンビバレッジ「紅茶と暮らし研究所」セミナー資料 文/鈴木みずほ

PickUp

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る