真似したいけど真似できない! 君島十和子、尾木ママ、IKKOの衝撃&超高額美容法

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Misha Beliy/shutterstock.com


「キレイになるために...」とついつい過激な食事制限を課してしまったり、体にいいと聞いた食品を食べ過ぎてしまったりと、美容に関しては「やり過ぎてしまう」人も少なくないはず。芸能人にも驚きの美容法にチャレンジしている人がいるよう。おすすめはできませんがどんなことをしているのか覗いてみましょう。

君島十和子のお風呂はダチョウ倶楽部並み⁉

news17051222_01.jpg

navee sangvitoon/shutterstock.com


4月20日の「アウト×デラックス」に登場したのは女優、モデルとして大活躍した君島十和子さん。50歳になった今でも若々しさと美貌をキープしていて、スタジオに登場すると矢部浩之さんもマツコ・デラックスさんも「これはすごいわ…」と驚愕していました。

君島さんの美容法は、「熱いお湯に入って、ストレスとかマイナスの感情を全部煮出す」というもので、そのお湯の温度は、なんと50.3℃。
「熱湯風呂やん!」「ダチョウ倶楽部レベル」とのツッコミも飛び出し、本人も「美容の世界の人間としては大NG行為だと思います」と話しています。

他にも、料理用のバルサミコ酢を食後のお茶のように原液のまま飲み干すなど驚きのこだわりを見せた君島さん。
スタジオでは、モノマネタレントのミラクルひかるさんも「コルギ」という骨に圧力を加える美容法を追求しすぎてしまい、顔にアザができたり、途中で失神してしまったという過激なエピソードを披露していました。

ちなみに、お風呂での美容法は、中川翔子さんも「日本酒を湯船に入れる」という方法を実践しているそう。藤原紀香さんの著書を参考に始めたらしく、他にも長澤まさみさんも日本酒風呂にチャレンジしています。

お風呂で酔っぱらってしまうと危険なので、真似するときは量を調節して挑戦してみましょう。


真似できない超高額美容法

news17051222_02.jpg

create jobs 51/shutterstock.com


君島さんの美容法は真似しようと思えばできてしまいますが、簡単には真似できない美容法を実践している芸能人も。
教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さんは、2015年に「ダウンタウンDX」に出演した際に「自分の血液を採取し、オゾンを混ぜて再び体内に入れる」という美容法を受けていることを明かしました。これは「血液クレンジング」と呼ばれる技術らしく、専門のクリニックなどで受けることができます。

また、今年2月に尾木さんは同じ番組で「全身金箔パック」に挑戦。お値段は30万円以上なので、真似したくてもなかなか真似出来ませんね。

「ダウンタウンDX」では、美容家のIKKOさんも驚きの美容法を明かしています。「血小板療法」というこちらの美容法は、自身の血液から「血小板」を採取して、肌に注射するというもの。

番組では40万円という高額な料金も明かされていました。さすがは芸能人だけあって、美に対する意識は皆さんかなり高いよう。
簡単には真似できませんが、そのこだわりの強さだけでも参考にしたいですね。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る