1日5分押すだけ! 美脚リフレクソロジー

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

春も近づいて薄着になる季節、足のむくみが気になりますよね? 立ち仕事でいつも足がぱんぱん……という人も多いのでは?
足のむくみを解消してほっそりした足を手に入れるには、日々のケアが大切。そこで自宅でできる簡単リフレクソロジーをご紹介します! リフレクソロジーの専門スクール「クイーンズウェイ リフレクソロジー・スクール」のインストラクター・佐藤明子さんに聞きました。

 血行促進! リフレクソロジーとは

リフレクソロジー(Reflexology)とは、反射(リフレックス=reflex)と、学問(ロジーlogy)を組み合わせた単語。足裏の反射区への刺激によって間接的に臓器に働きかけたり、新陳代謝をアップさせたりして、体の不調を改善する効果があります。足裏を刺激することで、足のむくみだけでなく体全般の不調改善にも役立ちます。

≪足ほっそり効果!≫
むくみの原因は、立ち仕事だけでなく、座りっぱなし、冷え、食事などさまざま。むくみは、一時的なものと思われがちですが、むくんだ足をそのまま放置することで血流やリンパの流れも滞り、いずれは脂肪、さらにセルライトになってしまうこともあります。
一度できたセルライトを流すのは難しく、太い足の原因に! 血行、リンパの流れを促進させ、むくみをスッキリさせておくことが大切です。

≪身体を温め、冷えを改善≫
足裏は第二の心臓と呼ばれ、心臓から押し出された血液を足の筋肉が心臓の方向に向かって押し戻す働きがあります。
これがスムーズになることにより、血流を促進させ、体を温める効果が期待できます。

足のむくみに効く反射区

むくみに効く反射区は4つ。土ふまずの上の方は腎臓の反射区。かかとの内側、ふくらみの部分は膀胱の反射区。そして2つをつなぐのが尿管の反射区。余分な水分排出を促します。また、くるぶしのまわりはリンパの反射区。滞ったリンパの流れをスムーズにします。

簡単リフレクソロジーで足のむくみ解消

それでは、実際に自宅でできるリフレクソロジーをご紹介。手の力だけで行わず、体重をかけて押していきましょう。ボディオイルなどを使って指のすべりをよくするのもオススメです。

Step1 土ふまずの上の方を、奥にグイグイと押し上げます。

Step2 土ふまずを、下から上へ押しすべらせるように刺激します。

Step3 かかとの内側、ふくらみの部分を、親指で押しながらグリグリとまわします。

Step4 くるぶしのまわりをなぞるように刺激します。

1日5分でも毎日リフレクソロジーを取り入れれば変化が感じやすくなるので、続けて実践することが大切です。

参照元/「疲れをとってキレイを手に入れる おウチでできる! ハッピー・
リフレクソロジー」(PHP)

佐藤 明子

佐藤 明子

英国式リフレクソロジー専門スクール「クイーンズウェイ リフレクソロジー・スクール」のインストラクター

PickUp

Sponsored

ストレスが歯ぐきトラブルの原因って本当? 女性ホルモンが教えてくれる不調のサイン

Sponsored

ストレスが歯ぐきトラブルの原因って本当? 女性ホルモンが教えてくれる不調のサイン

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る