二の腕にも効く!美バストを手に入れる簡単エクササイズ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

薄着になる季節の前に、なんとかしたい部位のひとつがバストですよね。引き締まった、形の良いバストラインはすべての女性の憧れです。
「実は、日常の作業でも運動でも、胸の筋肉というのはほとんど役に立たないんです」と、コンディショニング・トレーナーの桑原弘樹先生。
「ですが、男性はたくましさの象徴として大胸筋をつけたいと思い、女性は女らしさの象徴として、バストアップしたいと思うわけですね。ですから、胸の筋肉は役に立つから鍛えるというわけではない。そして、ただ分厚ければいいものではなく、美しい形ではなければいけない。機能性を追求する以上の奥深さがある部位です」(桑原先生)
 そのバストを美しく保つのに最適のエクササイズは、プッシュアップ。皆さんよくご存じの腕立て伏せです。さっそくチャレンジ!

 これが基本!スタンダードなプッシュアップ(10回)

バスト全体の引き締めに効く、基本の腕立て伏せです。まず、床にうつ伏せになり、肩幅よりやや広めの位置に手をつきます。お尻が出っ張ったり、背中がえびぞらないよう、肩からかかとまでぴーんと一直線になるように姿勢を意識してください。体力がある人はこの体を伸ばした姿勢から腕立てに入ってもいいのですが、できない女性も多いので、その姿勢からすとんと真下に膝をついて曲げ、さらに足裏を天井に向けた状態にして行ってもOK。ゆっくりと体を下ろしていき、床につく直前で腕を伸ばします。

 二の腕にも効く!ナロー・プッシュアップ(10回)

肩幅よりも狭い位置に手をつきます。あごの真下くらいの位置に、両手の人差し指と親指で三角形をつくって置くような感じです。そして、スタンダードなプッシュアップと同じ要領で腕を曲げて体を伏せ、腕を伸ばして体を起こします。
「スタンダードよりもきつく感じると思いますが、それは普段あまり使われていない二の腕にも効いている証拠です!」(桑原先生)

 形の良い胸に!ワイド・プッシュアップ(10回)

肩幅よりもかなり広い位置に手をつき、スタンダードなプッシュアップと同じ要領で体を下ろしていきます。
「胸の形をきれいにしたい、とくにバストの下部の輪郭を美しくするには、このワイドのプッシュアップがオススメです」(桑原先生)

この3つのエクササイズを、インターバルをおかずに続けて行います。通して行うことが大切なので、途中で続かなくても、まずは最後まで進めてみましょう。また、深く体を下ろせたほうがより効果がありますが、無理せずに、自分のできる範囲で。

桑原 弘樹

桑原 弘樹

〈桑原塾〉主宰。多くのアスリートにコンディショニング指導を行うほか、スポーツ・サプリメントの開発にも携わる。
【関連記事】
桑原塾

文/鈴木みずほ

PickUp

Sponsored

ダイエット中でもOK! 卵だけで作れるヘルシーパンをデザートにアレンジしてみた!

食事・栄養

ダイエット中でもOK! 卵だけで作れるヘルシーパンをデザートにアレンジしてみた!

【おためし部活動報告】いつでもどこでも作りたての水素水を「携帯水素発生ボトル Pocket プレミアム」

食事・栄養

【おためし部活動報告】いつでもどこでも作りたての水素水を「携帯水素発生ボトル Pocket プレミアム」

【おためし部活動報告】"究極のコクキレ"を味わえる!糖質50%オフの本格生ビール「アサヒ ザ・ドリーム」

食事・栄養

【おためし部活動報告】"究極のコクキレ"を味わえる!糖質50%オフの本格生ビール「アサヒ ザ・ドリーム」

ページの先頭へ戻る