ポイントは姿勢と洋服 元NFLチアリーダーの美ボディ習慣

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

華やかなルックスで人々に元気を与えるチアリーダー。アメリカン・フットボールや野球、バスケットボールの応援など、さまざまなスポーツシーンで日本人にも知られた存在になってきました。肌露出の多いユニフォームに、男女問わず釘づけになった経験もあるのでは。では、チアリーダーはその美ボディを保つためにどんな工夫をしているのでしょう。元NFLチアリーダーで全米日米チアリーダー協会の親善大使兼チーフエグゼクティブディレクター・堀池薫子さんに教えてもらいました。

 体にフィットした服を着てお腹を意識!

きゅっとくびれたウエストと、引き締まったおなかの持ち主である堀池さん。日常のちょっとした心持ちが、美しいボディラインを作っているといいます。

【美ボディのポイント1】
肩甲骨を寄せ、常に美しい姿勢を保つ

「まずは普段の姿勢から。胸を張っていれば、自然と腹筋を使いますし、気持ちもシャキッと前向きになります。肩甲骨を少し寄せるようにして、背中の筋肉も意識します。肩甲骨が固まらないよう、腕をゆっくり回すなど、こまめなストレッチも欠かさないようにします。腕を動かすときは、『腕の筋肉ではなく、背中の筋肉を使って動かしている』という意識が大切です。例えば家で洗濯物を干す際に腕を伸ばすときも、肩甲骨を動かしながら作業するなど、“背中への心がけ”が大事ですよ」(堀池さん)

【美ボディのポイント2】
体にフィットした服を着る

「自分を甘やかさないために、ボディラインがわかる、体にフィットした服を積極的に着るようにしています。現在もチアリーダーとして、ダンスレッスンに通ったり、生徒さんに教えたりしていますが、その際も、ブラトップでおなかを出し、鏡で自分の姿をチェックしています。みなさんも、自宅の全身鏡で毎日自分のボディラインを確認し、現状を見つめつつ、体の変化を楽しむ習慣をつくってみてください」(堀池さん)

堀池 薫子

堀池 薫子

NFLデンバーブロンコスチアリーダー(2007~2010)。キャリーズカンパニー代表。現在は日本で全米日米チアリーダー協会の親善大使兼チーフエグゼクティブディレクターとして活動。海外での経験を生かし、チアリーダーの語源である「人を元気づける!」をテーマに、講演会、ベネッセこどもチャレンジ振り付け、文科省DVD、ダンスレッスン等を行い、次世代チアリーダーの育成と日米の文化交流を行っている。

文/田中瑠子

PickUp

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る