リゾート地で楽しくラン!グアムココハーフマラソン&駅伝リレー参加レポ(前編)

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

マラソンシーズンが本番となり、日本各地でマラソン大会が開催されています。海外のマラソン大会に憧れを持っている方も多いでしょう。身近なリゾート地であるグアムでも、マラソン大会も開かれているのをご存知でしょうか。11月8日(日)に開催されたグアムココハーフマラソン&駅伝リレーはそのひとつ。ほぼ初心者ランナーの筆者の体験と共にココハーフマラソンを前・後編で紹介します。

 

グアムココハーフマラソン&駅伝リレーとは?

グアムココハーフマラソン&駅伝リレーは、今回で10回目となる大会。グアム政府観光局が主催するロードレースで、グアム島固有の鳥「ココ(Ko’ko’)・バード」をシンボルとして、大会名に冠しています。ハーフマラソンと、4人で約20kmを走る駅伝の2種目が開催される本格的なレースです。今回はグアム政府観光局から招待を受けて、ハーフマラソンの部に参加してきました。

前日入りしてリゾート地を堪能。早め就寝の理由とは?

グアム入りは前日7日。日本から飛行機で約3時間半とあっという間に常夏の島に到着します。朝からいい天気で、ホテルの部屋から見える景色は、青空と青い海が広がり、まさにリゾート地。

guam_01_01
前日はゼッケンなどを受け取ったり、グアムのヘルシースポットを取材(グアムのヘルシースポットに関しては後日アップの別記事にて)したりと、島内を巡りました。もちろん、次の日のマラソンのことも忘れておらず、ビーチ沿いを走るサンセットランニングに参加して最終調整。キレイな夕日を眺めながらのランニングで気分も高揚、明日のハーフマラソンへの意欲も高まります。

guam_01_02
夕食は、レースに向けて糖質補給ということで少々ボリュームのあるチーズバーガー。このハンバーガーはグアムでも有名な「メスクラ ドス」というハンバーガーショップの物。ハンバーグは厚みがあってとてもジューシーな肉を楽しめます。

guam_01_03
おなかもふくらんだところで、レース本番に向けて早めに就寝です。21時くらいと大変早い時間に寝たのですが、これにはレースに関係した理由もあるのです。

レーススタートは夜明け前!?

いよいよ、レース当日。起床はAM2時前。なぜこんなに早起きかというと、ハーフマラソンのスタート時間がAM4時と日の出前なのです。グアムは年平均気温が約26℃。日が上がると気温が上昇するため、まだ暗いうちからレースが始まります。

スタート&ゴール地点でもある集合場所は、ガバナージョセフフローレスメモリアルパーク。今回は滞在ホテルが近かったため利用しませんでしたが、送迎バスもあるのでスタート地点まで楽に到着できます。

参加者はグアムの方が多いとのことでしたが、日本人の参加者もたくさん見かけました。今回のハーフマラソンは世界各地から973名が参加、うち日本人参加者は155名だったそう。集合場所のアナウンスなども英語と合わせて日本語でも案内があるため、安心してレースに臨めます。スタート地点には、水やスポーツドリンクが準備されていました。まだ夜明け前とはいえ気温は高め。水分補給は欠かせません。
guam_01_04
いよいよレース本番! その模様は後編に続きます。

【関連記事】
ココハーフマラソン&駅伝リレー
グアムインターナショナルマラソン2016


取材協力/グアム政府観光局 取材・文/大鐘健太(FYTTE編集部)

PickUp

Sponsored

【豪華商品が当たるチャンスも拡大!】読者が選ぶ! FYTTEダイエット&ヘルス大賞2017 アンケート第2弾への回答のお願い

トレンド

【豪華商品が当たるチャンスも拡大!】読者が選ぶ! FYTTEダイエット&ヘルス大賞2017 アンケート第2弾への回答のお願い

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る