「会社のそばのジムにしたら嫌な上司が...」 ジム通いの習慣をつくるために欠かせないコツとは

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

一大決心をしてジムに登録したものの、まったく通わずに結局辞めてしまった... という経験はありませんか? 面倒くさくて、時間がなくて、など色々な理由はありますが、ちょっとした考え方や工夫で続けられるかもしれませんよ。

ジムに通う前に考えてみたいこと

ジム通いは、ジム選びからすでにはじまっています。マシーンやプログラムにこだわるような上級者は「ジム通いが続かない…」という悩みはあまり持たないはず。続かなくて困っている人は、まずなにより通いやすさを重視してジムを選ぶことが大切です。「職場の近くのジムに決めたら“電車に乗る前にジム”っていう習慣ができて通えるようになった!」という人や、「休みの日に行こうと思ってるから、家から自転車で通えるところにした」という人など、ライフスタイルに合わせてジムを決めるのが良いようです。

平日の夜に通う場合や、休日だけ利用する場合で料金プランが変わってくるジムも多いので、申し込む際にはしっかり計画を立てるようにしましょう。ちなみに「会社のそばにしたら苦手な上司と会うようになって行けなくなった…」という声もあるので、事前のリサーチも重要かもしれません。

ジムを決めたら、次はカッコいいウエアを揃えましょう。お気に入りのスポーツウエアを見つけられればモチベーションがアップすること間違いなしですが、気を付けたいのが揃える数。定期的に通おうと思えば、最低でも2セットはウエアを持っていないと「洗濯してなかった…着るものないから今日はいいや」ということになる可能性も。

通う準備が整ったら、まずは習慣づけをすることが大切です。いつも使っているスケジュール帳などに、ジムに行く日、時間を書いておきましょう。「毎日通うんだからいちいち書かなくてもいいや」と思うかもしれませんが、「予定の中に組み込んでおいたらやらなきゃ! っていう気持ちになった」という声もあります。習慣になるまではこまめに通う日と時間までを決めてメモしておくと良いでしょう。

ジムを決めたら意識すること!

ジムに通い始めたら、「何のためにジムに通うのか」を意識し続けることが大切です。「○○キロやせる」「体脂肪率を〇〇パーセントにする」など、具体的な数字を意識して目標を立てましょう。「目標までの道のりを記録するようにしたら体の変化が楽しくなってきた」という人もいるように、ジムに通うたびに細かく記録を付けていくことで楽しく続けられるようにもなりそうです。

周囲の人に「ジムに通っている」と宣言するのも一つの手です。「ジムに通って痩せるから! って言った手前、続けざるを得ない」「周りに言いまくったら後に引けなくなって通うようになった」という声もちらほら。また、仲の良い友人にジム通いを伝えることで「じゃあ私も」と一緒に通えるようになったという人もいるようです。

ちょっとしたことのように感じますが、習慣化の第一歩はささいなことだったりするものです。今度こそ、失敗しないジム選び&ジム通いを始めてみませんか?

文/プリマ・ドンナ 写真/©norinori303-fotolia.com

PickUp

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る