ストレッチで呼吸が変わる! 呼吸が変われば若返る!?「主治医が見つかる診療所」で好評のストレッチ法

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Maridav /shutterstock.com


いつまでも若いころと同じ体型をキープするために、ランニングや筋トレなどの運動に取り組んでいる人も多いはず。実は、ストレッチにも体を若返らせる力があるようで、今年5月に放送されたテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」では、ストレッチと呼吸法で若返る方法が特集されました。

ストレッチで呼吸が変わる?

news17061812_01.jpg

lzf /shutterstock.com

番組では、まず「浅い呼吸」の問題点を指摘。
循環器内科の秋津壽男さんによれば、深い呼吸は皮膚の若返りや免疫力のアップ、脳の思考にも好影響を与えるとのこと。

「浅い呼吸」になってしまう原因の一つに「巻き肩」というものがあります。これは両方の肩が前に出て、体を包み込むように内側に入り込んでいる状態。
これでは胸が圧迫されて呼吸がしにくくなるのです。

巻き肩を解消するには、まず手を体の後ろで組み、大きく息を吸い込みましょう。
その後10秒ほどかけてゆっくり上を向き、息を吐きながら、胸を張るようにして後ろで組んだ腕を上にあげていきます。
そして、肩甲骨を寄せるように意識しながら、そのままの状態で大きく2回ほど呼吸。

スマートフォンの普及などで背中が丸まってしまうことが多い現代人にぴったりのストレッチなので、ぜひ試してみましょう。

「動的ストレッチ」で筋肉を温めよう

news17061812_02.jpg

The Nice LifePic /shutterstock.com

番組後半では「1日3分で体を柔らかくする」ストレッチも登場。
まずは足首を柔らかくするため、片足を伸ばして座り、もう片方の足首を膝に乗せ、足の指の間に手の指を入れます。
足と手で握手するような形になったら、足首を大きくゆっくり回すだけ。
10回程度回したら逆方向にも回しましょう。

さらに、通常イメージするようなストレッチとは異なる「動的ストレッチ」も紹介。
片足立ちをして、浮いている方の脚を付け根から前後、左右に動かします。
ただ足をぶらぶらさせているだけのように見えますが、筋肉を動かすことで温め、柔軟性を上げる効果があるんだそう。

この番組に、「体硬すぎだった私が普通レベルにまで行けました!」「ストレッチ見直したわ。毎日やってみようかな」と好評の声が。
「ストレッチしてたら暑くなってきた」との声もあり、運動としての効果もバッチリのようです。

他にも、番組では呼吸の改善のためにカラオケが取り上げられる場面も。
血圧の低下や肌の改善、もちろんストレス解消にも効果的です。1フレーズをひと息で長く吐いて歌う曲がおすすめとのことで、北島三郎さんの「函館の女」などはピッタリ。
腹式呼吸で歌うことでより効果が期待できます。

激しいエクササイズにチャレンジする前に、スキマ時間で手軽に取り組めるストレッチやカラオケに取り組んでみると意外な効果が得られるかもしれませんよ。



文/プリマ・ドンナ

oomugi_bn_298_250.jpg

PickUp

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る