代謝アップで、太りにくい体質へ! 今日から始められる3つの生活習慣

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が太りやすい体質だと感じたとき、それを変えるには、どうしたらいいのでしょう?
「太るか太らないかを分けるのは、生活習慣しだい。例えば、基礎代謝が低くても、日常的によく動く人はエネルギー消費量が多いため、太る確率は減ります。いっぽう、ふだんからダラダラ生活している人は、太ってしまいます。どんどん太る人もいれば、太りやすい体質でも、生活習慣ひとつで体型を維持することも可能なのです」(新潟大学名誉教授・岡田正彦先生)

具体的には、どんなことをすれば?
「冷えにしろ、便秘にしろ、太りやすい人というのは、代謝が落ちやすい人。つまり、代謝を上げることをすればいいわけです。ただし、継続して行わなければ、上げた代謝を維持することはできないため、生活習慣として身につけやすいものであることが肝心。朝食をとる、0時前に寝るなど、ふだんのちょっとしたいい習慣を心がけることで、太りにくい体質が手に入ります」」(渋谷DSクリニック銀座院・平山桂子院長)

太りやすい…と感じている人は、今すぐ生活習慣の見直しを!

 太りやすい体質の人がより太ってしまう負のスパイラル3つ

いったん太り始めると、さらに太りやすさに拍車がかかる、代表的なダイエットの負のスパイラルはこの3つ。

<1.基礎代謝が低い→2.脂肪がつきやすい→3.太って体が重くなり動かなくなる→4.筋肉量が減りますます代謝が落ちる>
基礎代謝が低いと、食べたものが体脂肪として蓄えられやすくなります。太って体が重くなると、動くのも嫌になりがちで運動量が減るため、筋肉量もダウン。体脂肪率が高くなり、基礎代謝がさらに低下します。

<1.甘いものが好き→2.甘いものをたくさん食べる→3.脳が甘いものを欲するようになる→4.ますます食べる>
人間の味覚は味の刺激に慣れてしまう性質があるため、甘いものを食べていると、どんどん強い甘みを求めるようエスカレート。甘みが弱いと満足できなくなり、甘いものが止まらなくなってしまいます。

<1.冷え性→2.血流が悪化して代謝が低下→3.熱産生が減る→4.ますます体が冷える>
体が冷えて血液やリンパの流れが悪化すると、老廃物がうまく排出されずに、代謝の妨げとなります。代謝が低下して体熱産生が減ると、ますます体が冷えて、冷え性を悪化させることに。

では、この負のスパイラルを断ち切るためには、どうすればいいのでしょうか?

 負のスパイラルを断つ生活習慣3つ

1.0時前には就寝する
就寝中の0〜2時に成長ホルモンが多く分泌され、細胞の修復や筋肉の合成を促進。基礎代謝がアップします。また、早く就寝することで、朝の目覚めもスッキリするので活動的に動けるようになり、エネルギー消費量もアップ。

2.朝食をとる
朝食をとると体内時計がリセット。体が活動モードに切り替わります。朝の低い体温を上げ代謝アップの効果も。3食きちんと食べるようになると、空腹時間が長くないため、省エネモードにならず、消費されやすい体に。

3.たんぱく質をとる
たんぱく質は筋肉の材料として不可欠。しっかりとることで、筋肉の修復や合成が促されます。筋肉が増えれば基礎代謝も上がります。また、脂質や糖質に比べ、たんぱく質を消化・吸収する際は、より多くエネルギーを使います。そのため、体温が上がり、代謝が活発に。

いい習慣を身に着けて、太りにくい体質に生まれ変わりましょう!

監修/岡田正彦、平山桂子 取材・文/宝田明子

PickUp

心も体もスッキリ!「続く腸活」は、ヨーグルト習慣が正解!

Sponsored

心も体もスッキリ!「続く腸活」は、ヨーグルト習慣が正解!

【おためし部活動報告】いつでもどこでも作りたての水素水を「携帯水素発生ボトル Pocket プレミアム」

食事・栄養

【おためし部活動報告】いつでもどこでも作りたての水素水を「携帯水素発生ボトル Pocket プレミアム」

【おためし部活動報告】"究極のコクキレ"を味わえる!糖質50%オフの本格生ビール「アサヒ ザ・ドリーム」

食事・栄養

【おためし部活動報告】"究極のコクキレ"を味わえる!糖質50%オフの本格生ビール「アサヒ ザ・ドリーム」

美肌効果に疲れの回復も? 漬けるだけのぬか漬けがスゴイ

食事・栄養

美肌効果に疲れの回復も? 漬けるだけのぬか漬けがスゴイ

ページの先頭へ戻る