ナッツやチョコでOK!? お手軽ドリンク&フードの冷え対策

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の暑さはこれからが本番。自宅では自分好みの室温で過ごせるものの、オフィスでは冷房がガンガン、体が冷えて調子が悪くなる一方、という悩みも増えてくる季節です。そこで、手軽に体を温めてくれるドリンク&フードを、管理栄養士の金丸絵里加先生に教えていただきました。

 冷たいドリンクはNG、しょうがとココアで冷えをブロック!

「当然のことですが、氷を浮かべた冷たい飲み物や冷蔵庫から取り出したばかりのキンキンに冷えた飲食物は体を冷やします。基本は温かい状態、もしくは常温でいただきましょう」(金丸先生)

室外での暑さで火照った体を冷やすべく、オフィスに入った直後にコールドドリンクを飲みがちですが、そこはグッと我慢。常温の水やお茶などでひと息つきましょう。デスクワーク中のブレイクには、しょうがを活用するのがオススメ。

「ティーバックの紅茶にすりおろしたしょうがを加えるだけのジンジャーティーは、しょうがの辛味成分であるジンゲロールによる血行促進効果によって、手足の冷えの改善が期待できます。さらにはちみつを少し加えれば、オリゴ糖が腸内環境を整えてくれますよ。
ほかにもココアに含まれるテオブロミンには、末梢の血管を拡張する効果がありますので、温かいココアを飲めば末梢まで血液が行きわたり、イヤな冷えを解消してくれることが期待できます」(金丸先生)

紅茶カップ1杯につき、加えるすりおろししょうがは小さじ1/2杯が目安。すりおろしたものをお弁当とともに密閉容器に入れて持参してもいいですし、パウダータイプのしょうがを活用するのもオススメです。

 ナッツにチョコレート、女子にうれしい冷え解消おやつはコチラ!

次に、冷えから体を守ってくれる、金丸先生オススメのおやつ系フードをご紹介しましょう。

<アーモンド=血行を促進してくれるビタミンEがタップリ>
ナッツ類には血行を促進してくれるビタミンEが豊富に含まれています。とくに含有量の多いアーモンドがオススメ。ですが、100gあたり598kcalとカロリーが高いため、食べ過ぎには注意しましょう。フライタイプではなく、無塩ローストタイプの方がローカロリーです。ほかにもピスタチオやヘーゼルナッツにも、ビタミンEが多く含まれています。

<ごぼうチップ=血の巡りがスムーズになり、便秘も解消>
ごぼうに含まれる食物繊維が腸内環境を整え、全身に血液がスムーズに流れるのを助けてくれます。血行不良からくる体の冷え、慢性便秘を解消してくれます。

<チョコレート=血管を広げ、血流を増やしてくれる>
ココアでご紹介したテオブロミンの血管拡張作用は、チョコレートにも含まれています。なかでも、カカオ含有量の高いチョコレートは効果大。ミルクチョコレートやホワイトチョコレートよりも、「カカオ75%」といったカカオが高濃度のチョコレートを選ぶようにしましょう。
毎日過ごすオフィスだからこそ、快適に過ごしたいもの。体を中から温めてくれる食材を取り入れて、冷房冷えのシーズンを快適に乗り切りましょう!

金丸 絵里加

金丸 絵里加

フリーの管理栄養士、料理研究家、フードコーディネーターとして活動中。栄養価計算(カロリー計算)や栄養指導、そしてその改善メニューの作成など、だれもが家庭で、楽しく、おいしく健康管理ができるような料理を提案したいと日々活動している。

文/本間美加子

PickUp

Sponsored

【豪華商品が当たるチャンスも拡大!】読者が選ぶ! FYTTEダイエット&ヘルス大賞2017 アンケート第2弾への回答のお願い

トレンド

【豪華商品が当たるチャンスも拡大!】読者が選ぶ! FYTTEダイエット&ヘルス大賞2017 アンケート第2弾への回答のお願い

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る