6つのツボをおさえて、女性の痛い!つらい!不調の悩みにストップ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

「冷え性」「生理痛」「便秘」の悩みは女性の多くが悩まされる不調。とくに月経時には、一度にこれらの不調が全て襲ってくるというひとも少なくないのでは。そんなつらいお悩みを解消するには、我慢してグッと耐えるより、グッと押して簡単にできちゃうツボ押しがおすすめです!

お悩み別:「冷え性」

(1)湧泉(ゆうせん)
位置:足の裏の真ん中よりやや指側、人さし指の骨と、中指の骨の中央にある。足の5本指を曲げたときにできるくぼみが目印。

yu-sen.jpg


(2)太衝(たいしょう)
位置:足の甲にあるツボ。足の親指と人さし指の間を足首方向に進み、親指と人さし指の骨の合流点にあるくぼみに位置する。

taishou.jpg

お悩み別:「生理痛」

(1)血海(けっかい)
位置:ひざの皿の上部の内側から、足のつけ根方向へ指幅3本分移動したところにあるツボ。押すと痛みを感じることが多い。

kekkai.jpg


(2)三陰交(さんいんこう)
位置:内くるぶし上から、上に指幅4本進んだところで、すねの骨の後ろ側のふちにあるツボ。ホルモンバランスを整える作用がある。

saninkou.jpg

お悩み別:「便秘」

(1)大横(だいおう)
位置:乳頭からまっすぐ下がり、へそと同じ高さにあるツボ。へそとわき腹の中間の位置。腸の血流と働きを活発にする。

daiou.jpg


(2)大巨(だいこ)
位置:へそから指幅2本分外側、さらに指幅3本分下に位置する。胃腸にガスが溜まりおなかが張っているときにも。

daiko.jpg

急なつらさに襲われることを考えると、これらのツボの場所はいつでも行えるように位置を覚えておきたいですね。冷え性や便秘はダイエットの大敵でもありますから、悩んでいる人はツボ押しを改善策の一つにとり入れてみてはいかがでしょう。



福辻 鋭記

福辻 鋭記

アスカ鍼灸治療院院長。鍼灸、カイロプラクティック、整体などをとり入れた独自の治療法を確立。美容鍼灸のパイオニアとして、テレビ・雑誌で評判を呼ぶ。著書『寝るだけ!骨盤枕ダイエット』(学研プラス)が200万部の大ヒットに。

文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る