20~30代の女性に考えてほしい「子宮頸がん」のワークショップが開催

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にとって最も身近であると言われる「子宮頸がん」。1982年から2012年の30年間で、20~30代女性の子宮頸がんの罹患率はなんと5倍にも膨れ上がり、年々死亡率も増加しているのだそう。しかし、定期的な健診受診によって、そのほとんどが予防できるにもかかわらず、働き盛りの20~30代女性の健診受診率はとても低く、20代ではわずか20%程度なのだとか。



そんな現代人女性たちに向けて「子宮頸がん啓発活動」を行っている、デイジープロジェクト主催、「20~30代の働く女性たちと『子宮頸がん』について考えるワークショップ」が11月23日(水)に渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>(東京都渋谷区)にて開催されます。

ワークショップでは、子宮頸がんについて知る時間、子宮頸がんに対して女性たちが関心を持つためにはどんな工夫が必要かを考える時間が設けられています。周りの人の意見も聞くことができるため、より子宮頸がんに対する意識が深まり、自分自身の健康管理についても考え直すきっかけとなるのではないでしょうか。

いま、未来の自分を守れるのは自分自身です。まだ若いから大丈夫、関係ないし、と他人事に捉えたままにしてしまわず、子宮頸がんについて考えて理解する時間をつくるためにも、今回のワークショップに参加してみてはいかがでしょう?


<ワークショップ内容>

DaisyProject Vol.1
20~30代の働く女性たちと「子宮頸がん」について考えるワークショップ


開催日:2016年11月23日(水) 祝日
午後1時〜午後5時

場所:渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>
(渋谷区文化総合センター大和田8階)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23−21
会場HP:https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/oowada/iris.html

参加費:無料

対象:20~30代前後の働く女性、もしくは子宮頸がんに興味関心のある女性60名
(応募者多数の場合、抽選となります)

タイムスケジュール(予定)
13:00 開場・受付開始
13:30 オープニング/デイジープロジェクトについてのご紹介
13:35 ワークショップ① 20~30代の働く女性のライフスタイルについて
14:30クロストーク/子宮頸がんについて
15:30 ワークショップ② 私たちの声~子宮頸がんについて
17:00 終了

詳細・お申込みはこちらから:
http://daisy-pj.com/news/20161031/


FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

【豪華商品が当たるチャンスも拡大!】読者が選ぶ! FYTTEダイエット&ヘルス大賞2017 アンケート第2弾への回答のお願い

トレンド

【豪華商品が当たるチャンスも拡大!】読者が選ぶ! FYTTEダイエット&ヘルス大賞2017 アンケート第2弾への回答のお願い

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る