定番の半身浴から話題の闇風呂まで! お風呂タイムにリラックスする方法

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

一日の汚れを落とし、リフレッシュするためのお風呂タイム。シャワーのみで済ませるよりも、湯船に浸かって体を温めた方が血行が良くなり、疲労回復が促されると言われています。今回は、そんなお風呂タイムでさらにリラックスするための方法をご紹介。効果には個人差がありますが、どの方法が自分にぴったりなのか、とりあえず試してみる価値はあるかもしれませんよ。

定番となった“半身浴”

「お風呂は好きだけど、ボーっと浸かっている時間がもったいない」という人もいるのでは? そんな時は、半身浴をしながら、読書をしたり音楽を聴いたりしてみてはどうでしょうか。読書好きな人にとっては、のんびりできるお風呂タイムはまさに読書にうってつけの時間。最近は防水になっているブックケースや、本を立てかけておけるお風呂用ブックスタンドなども販売されています。大好きな本とともに、お風呂タイムを満喫しちゃいましょう。

また、自分がくつろげる音楽を聴きながら半身浴を楽しむのもおススメです。自分の好きな音楽を聴けば、きっとお風呂タイムが楽しくなるはず。何を聴けば良いかわからないという人は、ヒーリングミュージックや、鳥のさえずりや波の音などの環境音を選んでみるといいかも。思わぬ癒やしの効果が得られるかもしれません。

真っ暗にする“闇風呂”

SNSなどで「視覚に入る情報が減るせいか、何も考えずに過ごせる」「目が疲れているときにオススメ」という声が上がっているのは、お風呂場の電気を消して入浴する“闇風呂”。強制的に視界を遮ることがリラックスに繋がるようです。中には、ホットアイマスクなどを準備して目を温め、さらなるリラックス効果を得ようとする人も。

真っ暗が怖いと思う人は、リラックス効果を期待できる「ラベンダー」や「イランイラン」などのキャンドルを灯してみましょう。ほのかな明かりと香りでいつもとは違った雰囲気を作り出し、ゆったりとしたお風呂タイムを過ごせそうです。

しかし、闇風呂には気をつけなければならない点が一つ。それは、眠ってしまわないように気をつけることです。入浴中にウトウトするのは何とも心地良いことですが、すっかり寝入ってしまいお風呂でおぼれてしまうという危険性も。眠くなってしまうのが心配な人は、脱衣場に目覚まし時計を置いておく、家族に「〇時になっても出てこなかったら声をかけて欲しい」と伝えておくなどの対策をしっかりとりましょう。


文/プリマ・ドンナ 写真/©taka-fotolia.com

PickUp

Sponsored

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る