ダイエットはジムじゃなく病院で!? ダイエット外来でできること

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを決心したはいいものの、なかなか自分だけの力で継続するのは難しいものですよね。そんな時には、「ダイエット外来」の力を借りてみるのもいいかもしれません。あまり聞きなれないこの「ダイエット外来」、一体どんなことをしてくれるのか見ていきましょう。

ダイエット外来でできることって?

病院に通ってダイエットを始めようと思ったら、主に2通りの方法があるようです。ひとつは、生活習慣や体質を改善することで痩せる体をつくる方法。もうひとつは、脂肪吸引など外科的な治療で痩せるというやりかたです。

まずは、あなたの体の現状を確認してもらいます。毎日の食事内容を記録したものを参考にしたりするほか、最近では「肥満遺伝子」を検査することで太る原因を探ってくれる病院もあるようですね。「肥満遺伝子を調べたら、糖とか脂質の代謝が悪いことがわかった!」という声もあります。

エステとダイエット外来の違いとは?

ダイエット外来の強みは、なんといっても医師が診断してくれるということ。エステやフィットネスクラブと違って、薬を使っての治療や、場合によっては外科的な処置を受けることもできます。

ダイエット外来で処方される薬には、主に食欲や脂肪の吸収を抑制するもの、または漢方薬などがあるようです。もちろん薬ですから、医師の指示に従って正しい用法、用量を服用するようにしましょう。

さらに、外科的な処置としては脂肪吸引やメソセラピーと呼ばれる脂肪溶解注射、また場合によっては胃などの手術が行われることもあるようです。

ダイエット外来に通うメリットとしては、自分に適した治療が医師の診断のもと受けられるということ、他にも「病院に通うだけで『肥満は治さなくては』という感じがして切羽詰まる」「定期的に通うからダイエットをさぼれない…」という声も。

ちなみに、高度の肥満の人などを除いて、ダイエット外来での治療は基本的には保険の適用ができません。全額自己負担になるため、かなり大きな負担になることも。しかし、「通えるかわからないジムに月謝払うくらいなら病院行ったほうがいいかな」「自分じゃ努力できない性格だから病院で相談しよう」と考える人もいるようです。自分の性格や生活習慣を分析してから、近くのダイエット外来でどんな治療をしてくれるのか、調べてみるといいかもしれません。


文/プリマ・ドンナ 写真/©kazoka303030-fotolia.com

PickUp

Sponsored

10日でお腹-3㎝! 友人に「痩せた?」と言われた「腸活キャベツ」ダイエットレポート

食事・栄養

10日でお腹-3㎝! 友人に「痩せた?」と言われた「腸活キャベツ」ダイエットレポート

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る