妊娠後の発見ではリスクあり! 20歳過ぎたら「子宮頸がん」検診を受けよう!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

将来、子どもを産む予定でも、産まなくても、女性にとって大切な臓器である"子宮"の健康状態は、気になりますよね。
20~30代の若い女性に増えている「子宮頸がん」という病気を知っていますか?
子宮頸がんは、定期的に検診を受けていれば予防できますが、日本人女性の検診受診率はとても低いのだそう。
子宮頸がん予防啓発活動を行う『Daisy project(デイジープロジェクト)』主催のワークショップに参加し、「子宮頸がん検診」について学んできました。

妊婦健診の子宮頸がん検診で発見される場合も

まずは、NPO法人ラサーナの福田小百合さんのお話です。
福田さんは、群馬県高崎市の産科婦人科 舘出張 佐藤病院で勤務する中で見てきた実情を次のように語ります。

「妊娠初期の妊婦健診の項目のひとつに、子宮頸がん検診があります。
日本人女性の子宮頸がんの検診率は低く、妊婦健診ではじめて子宮頸がん検診を受け、がんが見つかる人が少なくありません。
そのような方が20歳から、もしくは最初に性交経験を持った翌年から、定期的に検診を受けて早期に発見していれば、妊娠したことがすべて喜びになります。でも、妊娠後にがんが発見されると『妊娠したのに、自分はがんになってどうしよう』という不安な気持ちになってしまうのです。

発見が遅れて子宮頸がんで命を落とすことのないように、定期的に健診を受けてください。
若い女性に自分の体をしっかり守り、赤ちゃんに命をつなげていって欲しいのです」

公益財団法人 日本対がん協会の小西宏さんは、次のように指摘します。

「『いつか妊娠したら子宮頸がん検診を受けられるから、今は検診を受けなくていい』と安心しないでください。
自覚症状が出て、子宮頸がんが見つかったときにはかなり進行しているケースが多く見られます。
子宮頸がんについてインターネットで調べると
『定期的に検診を受けていれば防げる』『がんになる前に見つけられる』
そういう言葉が出てきます。
それを見たとき、
『何で、私は知らなかったんだろう』
と、後悔するかもしれません。
そうならないために、20歳から2年に1回、子宮頸がん検診を受けてください」


自覚症状がない場合もある

子宮頸がんサバイバーである松田陽子さんは、ご自身の経験を次のように語ります。

「私は、娘が1歳半のときに、たまたま受けた検診で子宮頸がんが見つかりました。
そのとき、腰痛や不正出血などの自覚症状はありませんでした。
でも、子宮頸がんがかなり進行していて、医師からは、
『すぐに手術を受けなければ、あなたが生きられる確率は半々です』
と、言われました。3週間後には、子宮やリンパを切除する大手術を受けました。
こんなにつらい経験は、他の女性たちにはして欲しくないという思いで講演活動を始め、『検診に行こう!』と、伝えています」


子宮頸がんの検診は、どこで受けられる?

下記は、子宮頸がん検診を受ける主な方法です。

・子宮頸がん検診の対象者 20歳以上(もしくは性交経験を持った翌年から)
・受診間隔        2年に1回

●自治体(市区町村)のがん検診
無料で受けられる場合や、助成を受けられる場合などがあります。自治体によって異なるので住んでいる市区町村に確認してみましょう。

●職場の婦人科検診
お勤めの会社によって、無料で子宮頸がん検診を受けられる場合もあれば、一部自己負担の場合もあります。

●自費検診
自分で産婦人科の病院やレディースクリニックに予約をして検診を受けます。
子宮頸がんの検診にかかる費用の目安は、3000~5000円(※)ほどです。

※検査費用は、病院によって異なりますので予約時に確認をしてください。


また、ワークショップでは、子宮頸がんの検診へ行くアクションとして、次のようなアイデアが挙げられました。

●バースデー検診
2年に1回、自分の誕生日の月に検診を受けに行く。

●ブライダル検診
結婚を機に検診を受けに行く。

●女子会検診、ママ友検診
友達と誘い合って検診に行く。小さな子どもを持つママは、ママ友と協力し合って順番に子どもを預け、検診に行く時間をつくる。


日本人の女性の多くが、「産婦人科は妊娠してから行くところ」というイメージを持っているのではないでしょうか。
子宮頸がん以外にも、婦人科系の病気の早期発見のため、かかりつけの産婦人科医をもち、定期的に検診を受けたいですね。

17020306_01.jpg

【関連リンク】
DaisyProject


取材・文/掛川ゆり 写真/ⓒAfrica Studio-fotolia.com

PickUp

Sponsored

ストレスが歯ぐきトラブルの原因って本当? 女性ホルモンが教えてくれる不調のサイン

Sponsored

ストレスが歯ぐきトラブルの原因って本当? 女性ホルモンが教えてくれる不調のサイン

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る