一生太らない体をつくる! ダイエット王子が教えるやせる習慣10か条

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

今回こそ本格的に痩せるぞ! と、意気ごみ十分にダイエットを始めてみても、習慣となっている自分の生活スタイルを修正するのは難しいもの。運動する時間がない、食事制限がストレスで続けられないなど、悩ましい問題も浮上し、「もうダイエットやーめた!」と三日坊主で終わってしまう......一度や二度経験がある人も少なくないのでは。 無理なくダイエットを続けるには、どんなことにとりくんだらよいのでしょうか。ダイエットトレーナーの小山圭介先生に教えていただきました。

自分に合った方法で楽しくキレイにやせる!

ダイエットを決意すると、効果的だといわれることは全てとりいれたくなりませんか? ですが、小山先生によると、無理をしていろいろなことに取りくむよりも、自分が楽しんでできることからはじめることがダイエット成功へのカギになるのだそう。

「ダイエットをするぞ!と今までの生活をガラッと変えようとしても脳が嫌がって続きません。脳にバレないように、自分に合った改善策に少しずつチャレンジするのです。それができると、呼び水のように次なるいい生活習慣をしたくなって、気がつけばダイエットは成功しています!」(ダイエットトレーナー・小山圭介先生)


ダイエット王子が教える! 小山式 やせる習慣10か条

ダイエットを成功させるには、間違った習慣を修正していき、健康的な生活を手にいれることがマスト。小山先生に教わる、やせる習慣10か条を自分のものにできれば、一生太らない体になるのも夢じゃない!

<1>姿勢
姿勢を正せば代謝が上がる

「現代女性は8割が猫背の巻き肩で、その中の2割は骨盤が前に反っている出っ尻。正しい姿勢の人は実質的にはほとんどいません。せっかくダイエットのためにウォーキングしても、ゆがんだ姿勢のままでは筋肉がバランスよく使われず、代謝がダウン。呼吸、睡眠の質にも影響します。姿勢を正せば代謝が上がり、自然とやせ体質になっていきます」

<2>食事
和食が究極のやせ食

「カロリーだけでなく、脂質の量も注意が必要。パンはその10%が脂質であるのに対して、炊いたごはんは2%です。脂質オフのカギとなるのは和食。お米、雑穀、魚、大豆、根菜、海藻、きのこ類などを中心とした和食が、日本人の体、DNAに合った食事で、脂質量を減らす最善策であり、ダイエット食なのです」

<3>運動
一定の運動量で筋肉をキープ

「人間も含め、動物は字のごとく動く物。一定の運動をしたほうが健康でいられます。昔は電化製品もなく、生活するだけで必要な運動量を確保できましたが、現代では難しいこと。では、どれくらい運動すればいいの?というときに正しい姿勢で生活することが効果を発揮。特別なことをしなくても、運動不足を解消できます」

<4>睡眠
質のいい睡眠でやせサイクルに

「睡眠不足によって太る、というのは科学的にも証明されていること。まず、睡眠不足になると食欲をコントロールするホルモンのバランスが崩れてしまいます。さらに、体が重たく動く気力もダウン。結果的に生活活動代謝も落ちるために太るのです。理想は7時間睡眠。なんとか6時間は確保できるように工夫を」

<5>内臓
健康であることがダイエットの第一条件

「ダイエットで大切なのは、内臓が元気で健康であること。内臓機能が弱っていたら効果は出にくくなります。また、健康面が損なわれている、もしくは損なわれる予備軍であるために、理想的な体型でない可能性も。腸内環境、内臓機能を整えることもポイントです」

<6>呼吸
深い呼吸で脂肪が燃える!

「現代人は猫背の人が多く、胸が縮こまっていて肺の上部しか使われず、浅い呼吸になりがちです。呼吸が浅いと酸素が十分に体にとり込まれず、代謝も悪くなり、やせません。呼吸を深くできれば代謝がアップして脂肪が燃えます。呼吸を深くするには、やはり正しい姿勢。姿勢が整うと、自然と呼吸が深くなります」

<7>整体
ゆがみを正せば筋肉の質アップ

「筋肉が凝りかたまったまま長年放置されていると、動くのがおっくうになり、生活活動量が落ちて、やせにくくなります。運動をして筋肉量を増やせば代謝は上がりますが、今すでにある筋肉を有効利用して、質を高めてあげることでも、代謝アップに。自分でできる整体で筋肉の質を上げ、体のゆがみを正せば、代謝が上がります」

<8>ストレス対策
心元気でホルモンバランスも良好

「動物はストレスがかかると命の危険を感じ、栄養を蓄えようとします。人間も同じでストレスによって食欲増進ホルモンと代謝抑制ホルモンが分泌されます。どんなに食事に気をつけ、効率的な運動をしてもストレスがあってはムダ! 日ごろのストレスがたまりきらないうちに定期的に発散するようにしましょう」

<9>モチベーション
楽しい気持ちがダイエット継続の秘訣

「つらい運動や厳しい食事制限を精神力でガマンしながらダイエットしても続きません。むしろリバウンドする結果にも。自分にとって簡単で、楽しくて、ワクワクするようなことだけをすればモチベーションは保てます。すると脳も喜んでさらにやる気に」

<10>タイムマネジメント
時間の使い方で体は変わる

「ズバリ! 働いている人は、ダラダラ仕事をしていると太ります! 仕事の効率を上げて早く家に帰れば、その時間を自分のために使えます。ストレス解消の時間、よくかんでゆっくり食事をする時間、運動をする時間、睡眠時間……やせるための時間がとれるんです。1時間、せめて30分、早く帰る工夫をしましょう」


まずはできることからはじめてみる、というのがポイント! 人によってそれぞれラクにできることは違いますから、簡単で楽しく、ワクワクするようなことだけを行ってみましょう。



小山 圭介

小山 圭介

ダイエットトレーナー&メンタルコーチ。 ホットヨガスタジオLAVAのプログラム開発を経て、ダイエット合宿施設『LAVAビレッジ伊豆高原』を立ち上げる。これまで1万人以上にダイエット指導を行う。メンタル・食事・運動など、さまざまなアプローチで健康な体をつくるダイエット法を提案している。テレビ、雑誌、WEBなどメディアでも活躍中。

取材・文/FYTTE編集部 写真(イメージ)/© taka-fotolia.com

PickUp

Sponsored

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る