肩こり、疲れ。忙しく働くアラサー女性だからこその健康調査実態

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Yellowj/Shutterstock.com



4月7日に控えた「世界保健デー」を前に、株式会社マクロミルが全国1,000人の20歳から59歳の男女を対象にした健康への意識調査を実施。その結果、全体の81%の人が自身の健康に関心があると答え、また52%の人が健康維持・向上のために取り組んでいることがあると回答しています。

しかしここで気になるのが、年代別にみた健康維持に取り組んでいる割合。20代は50%、40代だと53%、50代に至っては57%と、のきなみ50%台をマークしているにもかかわらず、30代が46%と最低の結果になってしまいました。

アラサー女子の健康事情

news17031803_01.jpg

violetblue/Shutterstock.com


働き盛りの30代が最も健康維持への取り組みをしていないという結果は、少々不安になってしまいますね。最近ではアラサー女子も毎日仕事に忙殺されることも増えているようで、「帰りが遅いから健康的な生活リズムなんて送れない!」「アラサー女子は日頃のデスクワークで運動不足なんだよ…」「残業残業でろくに睡眠時間確保できてない(泣)」といった声がTwitter上に溢れています。

「理想の女性」が不調の原因に!?

news17031803_02.jpg

imtmphoto/Shutterstock.com


過去にはサンケイリビング新聞社「シティリビング」が25歳から39歳のOL311人を対象に「理想の40代女性」についてのアンケートを行い、調査結果によると過半数の人が“理想の女性像”が「ある」と答えています。また同様に全体の50%以上が、“理想の人生を送れるように努力している”と回答しています。

しかし、この“自分磨き”が、かえって不調の原因になることがあるようです。花王株式会社が2014年に発表した20~50歳前半までの女性1,039人を対象に行った調査によると、仕事や趣味の他にもオシャレや美容に頑張るアラサー女子が想像以上に心身の疲労を抱えていることが判明しています。

調査結果では「体力への自身がない」アラサー女子は全体の約70%と、40~50代よりも高い結果に…。体力に不安があるアラサー女性も近年では増加傾向にあり、頑張りすぎが心身のバランスを崩し体調不良の原因になってしまうこともあるんだとか。理想を追求するのも大事ですが無理は禁物です。


体の不調は全ての年代で「肩こり」が1位に!

news17031803_03.jpg

Eric Gevaert/Shutterstock.com


他にも株式会社マクロミルによる健康への意識調査では、全体の84.2%の人が“体への不調や悩み”が「ある」とこたえています。不調や悩みの原因は腰痛が全体の34.3%、頭痛31.3%、倦怠感は29.6%と続いています。

中でも全体の45.6%が肩こりが悩みと答え、20代から50代までの全ての年代で最多になりました。Twitter上にも「マッサージ行ったら、肩こりひどくて50代の体って言われたアラサー女子…」「デスクワークで肩こり激しい… 整体行きたい」とアラサー女子からの悲鳴が上がっています。

健康への意識調査からも分かるように、多くの人が自分の健康に関心をもっている一方で、体への不調や悩みがある人も多くいます。アラサー女子のみなさんも、適度に息抜きをしながら無理せず健康維持に取り組んでくださいね。



文/プリマ・ドンナ

oomugi_bn_298_250.jpg

PickUp

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る