トマトでやせる!4つのパワー

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年2月、トマトから脂肪燃焼に有効な成分が発見されたというニュースが一躍話題になりました。
「トマトはもともと低カロリーの野菜で、食物繊維やカリウム、ビタミンCなどのダイエットに有効な栄養素が含まれています。さらに、赤い色素のもとになっているリコピンが強力な抗酸化作用を発揮し、美肌や美白、生活習慣病予防などに役立つといわれています」(管理栄養士・金丸絵里加先生)

 これらの効果に新たに脂肪燃焼効果が加わって、トマトのやせ食材としての地位が確立!
「丸かじりしてもよく、簡単に食べられるのがトマトのよさ。食事の前に食べると食べ過ぎを抑える効果も期待できるので、〝食前〟に食べるのがよさそうです」

【やせパワー1】リコピンの抗酸化作用でビューティチャージ

「活性酸素の除去などに有効な抗酸化成分。その作用はβ - カロテンより強力といわれ、紫外線から肌を守り、美白を助け、老化を防ぐ働きも。リコピンをとるなら、トマトを加熱調理すると吸収がよくなります」(金丸先生)

【やせパワー2】食物繊維が血糖値の上昇をゆるやかに

「皮ごと食べるトマトは食物繊維の補給にお役立ち。食前に食べれば、食後の血糖値の急激な上昇を抑えられます。便通をよくして便秘改善やデトックスを促したり、脂質の吸収をゆるやかにしたりする働きもアリ」

【やせパワー3】グルタミン酸で満足&食べ過ぎ防止

「グルタミン酸はアミノ酸の一種で、昆布に豊富なことで知られるうまみ成分。トマトにも含まれます。だからシンプルな調理や薄味でもおいしく感じるのです。よけいな調味料も必要なく満足感アップで食べ過ぎ防止に」

【やせパワー4】カリウムでむくみを防ぎ、元気注入

「カリウムはナトリウムの排泄を促して血圧を正常にし、むくみの改善を手助け。筋肉の動きをよくして運動効率を上げる作用もあります。汗といっしょに失われやすい栄養素なので、夏場は特にトマトなどからしっかり補給を」

監修/金丸絵里加、取材・文/三浦良江

PickUp

Sponsored

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る