48時間が分かれ目! 食べ過ぎをなかったことにする裏技

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットをしていたり、普段から食事に気を遣っていても、飲み会や結婚披露宴、食べ放題ランチやディナーなどで、つい入ってしまう「食べ過ぎスイッチ」。でも、立て直せれば問題ありません。大切なのはその「立て直し方のポイント」です。

 48時間の間で食べ過ぎは立て直せる

「余分なエネルギーは、ただちに脂肪になるわけではありません」と教えてくれたのは、管理栄養士・金丸絵里加先生。先生いわく「1日くらい食べ過ぎても、すぐに太るわけではない」とのこと。

「とり過ぎたエネルギーは、ひとまず肝臓に運ばれます。そこで余分な糖質や脂肪が体の脂肪細胞に蓄えられ、余分なたんぱく質(アミノ酸)は尿として体外に排泄されるのですが、それまでの時間がおよそ48時間。この48時間の間に食べ過ぎた分を調整するのがポイントんです」

「とにかく投げやりにならずに、もう一度食生活を改善することが大切」と金丸先生。では、上手なリセット方法にはどんなものがあるのでしょうか。

 食べ過ぎたから1食抜き!はNG、バランスよく3食がポイント

「食べ過ぎたから1食抜けばいい」「今日は炭水化物を抜こう」「春雨だけ食べよう」などと思ってしまうかもしれませんが、そうした断食や○○抜き、○○だけといった食事では栄養バランスが悪くなりますし、免疫力が低下することも。量を減らしつつきちんとバランスよく食べるのがポイントです。特に、体の構成成分であるたんぱく質は欠かさずに、主食である糖質をいつもより減らすと○。

例)
朝食:ヨーグルト入りのフルーツ、または野菜のスムージー
昼食:焼き魚定食
夕食:湯豆腐(冷奴)、野菜炒め、ほうれん草のお浸し、かきたま汁

 食べ過ぎを立て直すポイント3つ

前日食べ過ぎたからと言って、無理な食事制限をするのはNG。3つのポイントをおさえて上手に立て直していきましょう。

1.摂取エネルギーの調整をする
太る原因は、摂取エネルギーが消費エネルギーより過剰になった場合。食べ過ぎた翌日は、いつもより食事量を少なめに。

2.食物繊維や水分を多めにとる
便秘気味の場合は、食物繊維の多いものを選んだり、水分を少し多めにとって、体のなかのめぐりをよくしましょう。

3.ビタミンB群で代謝を促す
ビタミンB群を含む食品(玄米、納豆、まぐろ、バナナなど)は、三大栄養素を体のなかにうまくいきわたらせる作用があるので、それらを含む食品も上手にとり入れましょう。

翌日に食事の調整を意識すれば立て直せます。一度の食べ過ぎであきらめずに、食べ過ぎをリセットしていきましょう。

金丸 絵里加

金丸 絵里加

フリーの管理栄養士、料理研究家、フードコーディネーターとして活動中。栄養価計算(カロリー計算)や栄養指導、そしてその改善メニューの作成など、だれもが家庭で、楽しく、おいしく健康管理ができるような料理を提案したいと日々活動している。

FYTTE編集部

PickUp

【おためし部活動報告】いつでもどこでも作りたての水素水を「携帯水素発生ボトル Pocket プレミアム」

食事・栄養

【おためし部活動報告】いつでもどこでも作りたての水素水を「携帯水素発生ボトル Pocket プレミアム」

【おためし部活動報告】"究極のコクキレ"を味わえる!糖質50%オフの本格生ビール「アサヒ ザ・ドリーム」

食事・栄養

【おためし部活動報告】"究極のコクキレ"を味わえる!糖質50%オフの本格生ビール「アサヒ ザ・ドリーム」

美肌効果に疲れの回復も? 漬けるだけのぬか漬けがスゴイ

食事・栄養

美肌効果に疲れの回復も? 漬けるだけのぬか漬けがスゴイ

口臭・歯周病の予防にも効果あり! はちみつハミガキ

健康

口臭・歯周病の予防にも効果あり! はちみつハミガキ

ページの先頭へ戻る