改めてその良さを見直したくなる、海外の青汁人気をレポート!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は「体にはいいけど、まずい飲み物」の代表だった青汁ですが、今では味もおいしくなり、定番の健康飲料として不動の地位を築いています。そんななか、健康志向著しいアメリカでも青汁人気がジワジワと広がりつつあるのだそう。その人気度を市場調査してきました。

アメリカ人の健康志向ブームに乗った青汁人気

日本で1990年頃、一大ブームを起こしたケールなどの緑葉野菜を絞った青汁が、今アメリカでケールジュース、グリーンズなどと言うネーミングで飲みやすく改良されてお目見えしています。スーパーマーケットや、ジュース・スムージー専門店などで販売され、人気がジワジワ来ています。

アメリカでは昨今健康志向ブームで、運動はもとより食事においても添加物、油分、糖分などを抑える食生活が人気です。そこにきてこのケールなどの青汁ジュースがローフード食材で栄養価が高く、簡単に野菜不足を補えるとあって飲料メーカーでは新商品であったり、ジュース専門店では新メニューとしてどんどん取り入れられています。

news_aojiru01.jpg

飲みやすくなった青汁はジュース感覚で美味しく摂取

スーパーマーケットのジュースコーナーや、健康志向コーナーで並んでいる青汁ジュースは顧客が手に取りやすく、見た目にもわかりやすいパッケージがプリントされています。どんな緑葉野菜などが含まれているのか一目瞭然で、飲みやすさを強調するようなパッケージです。

青汁特有の苦い味や、青臭さを抑えた昨今の青汁ジュースは、味をマイルドにすべくフルーツの自然な甘さや酸味を投入したフルーツジュースとして愛飲されています。持ち運びに便利な小さめのペットボトル入りから家庭用サイズの大きなボトルなど用途に合わせたサイズとなり、三度の食事時からスナックタイム、運動の後など手軽に飲まれています。

アメリカで飲み易く改良された青汁ジュースは若い女性に大人気

日本での苦い、臭いなどのネガティブな印象のある青汁を払拭しているのがアメリカの青汁ジュースで、若い女性が手軽に飲める味わいに改良されて人気が出ています。その証拠におしゃれなジュース、スムージー専門店などでケールを使った青汁ジュース関連がメニューとして続々と登場しています。

アメリカで人気のジュースチェーン店での実際のメニューを見てみましょう。
苦みと独特の風味を持つケールジュースに、タップリと絞ったオレンジジュース、まろやかさを出すバナナをミックスした「ケールオレンジ」は、まるでオレンジジュースを飲んでいるかのように甘くておいしく、のどごしスッキリとした人気メニューです。
もう一つは、ケールジュースに、トロピカルな味のマンゴーとパッションフルーツ、粘質系のグリークヨーグルト、話題のチアシードをミックスしたプロテイン、食物繊維たっぷりの「ケールスムージー」が人気です。

news_aojiru02.jpg
以前の暗い印象の青汁からオシャレなケールジュースへと様変わりしたアメリカのおいしい青汁ジュースで、キレイに健康になってみませんか?

文・写真/ホリコミュニケーション、脇方真由美

PickUp

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る