財布に大量のクーポン? ダイエットから遠ざかるぽっちゃり習慣

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Thomas Andreas /shutterstock.com



「ダイエットを心がけているつもりなのになかなか成果が出ない...」という人は、実はぽっちゃり体型まっしぐらの習慣が身についてしまっているのかも。新しく運動を始めたり、厳しい食事制限をする前に、まずは普段の習慣を見直すところからダイエットの準備を始めましょう。

基本中の基本! 食事に関する習慣

news17041621_01.jpg

Karpenkov Denis /shutterstock.com


まずはダイエットの基本、食事に関する習慣を見直していきましょう。バランスのとれた食事が一番と分かっていてもやってしまうのが、ラーメンやパスタなどの単品メニューだけを食べてしまうこと。栄養バランスのためにも、満腹感のためにもできるだけ複数のメニューを摂ることがおすすめ。

そして、最近多いのが「ながら食べ」。スマートフォンなどをいじりながら食事をするのは見た目的にもダイエットにも良くありません。ネット上には「ながら食べで全然噛んでなかったから満腹感もイマイチでおかし食べちゃう」「テレビに集中しすぎてダラダラ食べてたら妙に食べ過ぎてしまった…」という声もあり、食事に集中しないでいると満腹感を感じにくくなってしまうみたい。

同じように、あまり噛まないで急いで食べるのもNG。「忙しくてお昼早食いになっちゃったけど、ダイエット的によくないよね…」と反省する人も多いよう。


見た目を意識すればダイエットに効く?

news17041621_02.jpg

takayuki /shutterstock.com


ダイエットとは一見関係なさそうな、普段の姿勢も実は大切。SNSでも「ちゃんと背すじ伸ばして生活したら背中筋肉痛になった」「姿勢意識して生活すると意外ときつい」という声も上がっていて、いつも猫背になってしまっている人は意識するだけで筋トレ代わりになるかもしれません。

普段鏡をあまり見ないという人も痩せにくい習慣に陥っているかも。全身のコーディネートを見るためだけに鏡を使っている人は、一度鏡の前でじっくり自分の体をチェックしてみましょう。
「久しぶりにじっくり鏡見たら冬太りがめちゃくちゃヤバかった」「ダイエット中だから鏡見るの辛い。自分の姿みて笑っちゃったけどやる気出てきた」とモチベーションアップや現状の把握にとても役立ちます。


意外な習慣も落とし穴に

news17041621_03.jpg

5 /shutterstock.com


その他にも、ガウチョパンツのような体型をカバーできるゆったりした服ばかり着るのも痩せにくい習慣。ダイエットしなくても可愛くみえる服を着ていると、ついついダイエットが後回しになってしまいますよね。逆に「今着れない服を敢えて買って飾ってる」という勇者もいるようです。

さらに、財布の中にたくさんクーポンをため込んでしまうのも気をつけたい習慣。「期限までに使わなくちゃ!」とついつい食事に行ってしまったりして、自分で生活をコントロールしにくくなってしまいます。

ダイエットは食事や運動の時だけでなく、普段の生活から始まっています。少しでも理想に近づけるように、よりよい生活習慣を心がけましょう。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

ストレスが歯ぐきトラブルの原因って本当? 女性ホルモンが教えてくれる不調のサイン

Sponsored

ストレスが歯ぐきトラブルの原因って本当? 女性ホルモンが教えてくれる不調のサイン

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る