心の疲れをほぐす! ホットタオルで温める部位はココ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

新生活にようやく慣れてくる頃なのに、どうもやる気が出ない、小さなことにイライラ…そんなあたなたは、心が少し疲れているかもしれません。
それでなくてもこの時期は、昼間は夏のような暑さになったり、夜は急に冷え込んだりと気温の変化が激しく、自律神経のバランスが乱れてしまいがちです。日常のストレスを放っておくと、不眠や動悸など体に深刻な影響を及ぼすことも。症状が悪化してしまう前に、早めのケアが大切です。
そこで今回は、ちょっとしたスキマ時間にできる、ホットタオルを使ったリラックス法をご紹介します。

 ホットタオルはレンジで1分加熱するだけ!

ホットタオルはレンジを使えば準備はとっても簡単。まずはその方法をご紹介します。

1.濡らしたハンドタオルをかたく絞り、おしぼりのようにクルクルとまるめます。
2.それをレンジ(500W)に入れて1分ほど加熱。
3.取り出してさっと広げて折り畳めばできあがり。

レンジの臭いや汚れが気になる時には、ラップに包んでチンすればOK。タオルが熱すぎる場合は広げたタオルをパタパタとはたいて空気に触れさせ、温度を調節しましょう。
あとはこのホットタオルをいくつかの部位にあてていくだけ。
1つの部位につき、4〜5分が目安です。タオルがすぐに冷めてしまう時は、ホットタオルの上に乾いたタオルを重ねると冷めにくくなります。

※レンジから取り出す時には思いのほか熱くなっていることも。火傷に注意しましょう!
※服の上からホットタオルを置く時には、薄手のビニール袋などに入れると服を濡らさず温めることができます。

【目の疲れを和らげる】温め部位は「目元」

脳に入ってくる情報の中で、約8割を占めるのが視覚から入る情報。脳の緊張を和らげるには、まず目の疲れを取ってあげるのがポイント。ホットタオルで目を温めれば、頭もすっきりしてきます。

【脳の緊張を和らげる】温め部位は「後頭部」

時間に追われている時や緊張している時、頭がきゅっと引っ張られるような感じがしませんか? 後頭部には大脳や脊髄からの神経が通っています。ここを温めることで、緊張状態にある脳をリラックスさせることができます。

【自律神経を整える】温め部位は「首まわり」

首まわりには、自律神経などの多くの神経系が通っています。首にホットタオルをまいて温めると、自律神経のバランスを整えることができます。また全身の疲労や緊張を和らげるのにも効果的。

【たまったストレスを解消】温め部位は「胸の中央部分」

胸の谷間のちょうど真ん中あたりを温めることで、呼吸器系に作用し、呼吸が深くなっていき、気持ちが落ち着いてきます。女性ホルモンの分泌を促進させ体の血のめぐりをよくしてくれるので、足のむくみ解消にもつながります。

【心身をリラックス】温め部位は「仙骨」

腰の後ろ側、骨盤の真ん中にある骨が仙骨です。仙骨は心身をリラックスモードにする副交感神経が集まっている場所。温めると副交感神経の働きが高まり、心と体を緊張モードから切り替えることができます。

自律神経や副交感神経につながる部位を温め、プチうつモードを撃退しましょう!

【関連記事】
新環境のストレスに!心をす~っと整えるプチ瞑想術
ストレスリセット!3つの背骨まわりエクサで体と心をリラックスしよう
イライラ撃退で快眠効果も!生理前に飲みたいお茶4つ
知っておきたいストレス&ストレス太り5つのギモン
そのままにしておくと危険!摂食障害への向き合い方

文/梅田 梓

oomugi_bn_298_250.jpg

PickUp

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る