驚異の48歳! 水谷雅子さん流・お金をかけない本格美容テク

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

20代に間違えられるほどの美魔女である水谷雅子さん。これだけの美白、ツルツルのお肌ということは、さぞかし特別なケアをしているのだろうと思いきや、じつは、自然の食材をつかった究極のお手入れ法があるのだそう。しかもお金もほとんどかからないというから、私たちにもマネできそうですね。

米のとぎ汁洗顔で、ツルツルの美白肌作り

スキンケアはなるべく自然のものを使って行うようにしているという水谷さん。

「まずひとつが、お米のとぎ汁での洗顔。お米をといだ時のとぎ汁(1回目は捨て、2回目以降のとぎ汁)をペットボトルに移し入れ、冷蔵庫に入れて一晩置きます。翌日、ペットボトルの底に沈殿した細かい白い粉と、水を少しだけ(沈殿物と同じ量くらい)残し、残りの水を捨てます。そこに新たに水を適量加えて沈殿物とよく混ぜ合わせたら洗面器に移し、肌になじませるように洗顔したら、最後は水ですすぎます。米のとぎ汁に含まれる糠のビタミンの効果で、肌が柔らかくなって、穏やかなピーリング効果があるのか、ツルッとなめらかな肌に。保湿効果・美白効果も期待でき、肌がワントーン明るくなります」

news_161001_01.jpg

バナナはちみつパックでコラーゲンの生成を促進

次は、食事としてはその栄養効果も認められる2食材を使ったパック。

「自然のものを使ったスキンケアでもうひとつ行っているのが、バナナはちみつパック。バナナを房で買ってくると、最後に1、2本少し古くなって残ってしまうことがありませんか? これをスプーンやすりこぎなどでつぶしてペースト状にします。これにスプーン1杯のはちみつを加え、湿らせたコットン3枚にまんべんなくのばします。それをおでこと左右の頰にのせ、5分ほどおいたら洗い流します。

news_161001_02.jpgバナナに含まれるアスコルビン酸が肌のコラーゲンの合成を促し、シワの目立たない肌に導いてくれるのだそう。メイクのノリもいいし、乾燥肌対策にもなりますよ」

news_161001_03.jpeg

いかがでしたか?
まさか、いつもキッチンにあるもので美魔女になれちゃうなんて夢のようですね! みなさんもぜひ試してみてください。お肌の弱い方は、事前に腕の内側などでパッチテストを行ってから始めるのがおすすめです。

水谷さんは、このほかにも体を適度に動かすのにピッタリな「仙人体操」というタイ式の健康体操も行っているのだとか。
美肌のためには、体を動かすことも大切なんですね。

水谷 雅子

水谷 雅子

1968年生まれの48歳。2人の子供をもつ母。37歳のとき地元の美容院からの依頼でローカル雑誌のヘアモデルになったのをきっかけに、雑誌『美STORY』でモデルデビュー。その年齢不詳な美しさから、日本のみならず中国や韓国などでも人気に。現在、雑誌、テレビ、イベントなどで美容情報を発信。最新のDVD『水谷雅子の美容エクササイズ〜水谷式仙人体操』(リバプール)も話題。

撮影/布川航太 取材・文/和田美穂
美容テクの写真はご本人提供

PickUp

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る