野菜を3種類の刃からお好みの麺状にできる! 「トリプル ベジヌードルカッター」発売

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンや食物繊維を手っ取り早く摂るために欠かせないのが野菜ですが、「料理をするのが面倒だからサラダばっかり」「上手にカットするのが難しい」という声があるように、野菜の調理を苦手とする人は意外と多いようす。11月上旬、野菜を簡単にカットできる「トリプル ベジヌードルカッター」がニューヨークの家庭用品ブランド「OXO(オクソー)」から新発売されます。料理の幅を広げるのはアイデア次第! 上手に使ってみましょう。

カロリー&糖質をカット

どうしても炭水化物や脂質量が多くなってしまい、高カロリーになりがちなパスタに比べると、ベジヌードルはカロリーも糖質量もだいぶ抑えられます。食事の時に使うだけではなく、小ぶりなりんごやカットしたりんごを使えば、アップルチップスなどのおやつを作ることも可能。ダイエットをしている人や、健康状態が気になる人にとっては強い味方になってくれそうです。

ベジヌードルからリボンサラダまで

「トリプル ベジヌードルカッター」には3mm角のスパゲッティの刃、6mm角のフェットチーネの刃、リボンカットに使えるストレートの刃が付属してあります。メニューや食材に合わせて自由に選んで使える上、縦8.5cm×横8.5cm×高さ12.5cmコンパクト設計なので収納場所にも困りません。

使い方はとても簡単で、食材を平らにカットしたらあとは本体にさして回すだけ。みるみるうちに麺状になって出てきます。既に販売されていた、刃が1種類のみ付属されている「ベジヌードルカッター」を購入した人からは「ツナを入れてにんじんでアラビアータを作ってみた。ラクチン!」「たくさんの野菜をカットしてサラダを作ったらカラフルで見た目も楽しい」という声が上がっています。「トリプル ベジヌードルカッター」は刃が3種類に増えたので、より一層使い勝手が良くなることでしょう。

チキンベジヌードル

ここで1つ、ベジヌードルの簡単なレシピをご紹介。まずは「トリプル ベジヌードルカッター」できゅうり1本とにんじん1本を麺状にし、ボウル状の食器に盛りつけます。刃は好みに合わせてどれを使っても構いません。次に鶏むね肉1/2枚を耐熱容器に入れ、塩少々・酒少々を振って電子レンジで5分ほど加熱します。粗熱が取れたら手で割き、さきほど麺状にしたキュウリとにんじんの上へ。あとは、鶏胸肉を蒸した時に残った汁をキッチンペーパーで漉したものに、お湯200cc・塩少々・胡椒少々・顆粒コンソメ小さじ1・酢小さじ1を加えて混ぜ合わせ、ボウルに注げばOK。美味しいチキンベジヌードルの出来上がりです。


低カロリーで高たんぱくの鶏胸肉を使っているので栄養バランスもよく、さらにたっぷりの野菜で満腹感も得られます。お好みで白髪ねぎを散らせば、ちょっと大人の味に。ぜひ作ってみてくださいね。


文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

Sponsored

ポカポカ美人への近道!岩盤浴のように温まるウエアで腹温活しよう

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

食事・栄養

食べ過ぎモードを切り替える! 豆腐をつかったダイエットレシピ5選

ページの先頭へ戻る