体型のウソ・ホント(1/3)「部分やせなんてできないっ!」

Study
部分やせ
Check このエントリーをはてなブックマークに追加

「一部の脂肪をなくす」ことはできないけど、シルエットは変わる

 

 腹筋をすればおなかが、スクワットをすれば太ももが、ピンポイントで「やせて」くれる...。 そう信じて、せっせと筋トレにはげむのはダイエッターのよくある日常。なのに、「部分やせ」ができないですって!?

「少なくとも、現在の科学的データでは、筋トレによってある一部位を鍛えることで、その部位"だけ"脂肪が燃えたり、重さが軽くなったりすることはありません。そういう意味では、"部分やせ"はできないということになります。というのは、"脂肪を燃やす"という脳の指令のもと分泌されるアドレナリンや成長ホルモンは、全身にくまなくいきわたるため。やせたい部位はもちろん、ある1つの限られた部位の脂肪だけに働くことはできないからです」(東京大学大学院総合文化研究科教授・石井直方先生)

 

 では、筋肉をつけて代謝を上げ、"全身やせ"をしたいという人以外は、筋トレは意味がない?

「意味は大いにあります。正しく筋トレをすれば、筋肉が発達し、その部位に美しいメリハリがでてきます。だから、『部分やせはできない』と、あまりガッカリしないでください。それに、筋肉がついて代謝が上がれば、全身がやせてきます。やせたい部位"だけ"ではありませんが、筋トレによって結局はやせたい部位がやせることになるのです」 (石井直方先生)

監修/石井直方、取材・文/馬渕綾子

体型のウソ・ホント

ページの先頭へ戻る