体重が増える・減る仕組み(2/6)「筋肉と水分が増えても太らない!」

Study
悩み解決
Check このエントリーをはてなブックマークに追加

筋肉増はやせやすくなり 水分増は一時的な状態

 食事でとった食べ物の重さを差し引くと、体重はおもに筋肉・水分・脂肪が増えることで、その重さが変化します。
「でも、筋肉と水分で重くなっても、太ったわけではありません。運動をすると、脂肪は減りますが、筋肉は増えて重くなります。筋肉が増えると、体が引き締まって見えるだけでなく、代謝が上がって、やせやすく太りにくい体になるのです。そして、水分で重くなるのは一時的な状態。余分な水分がたまり過ぎると、むくんで見た目に太くなりますが、排泄できればすぐもとに戻ります」(片山先生)

監修/片山隆司、構成・文/室川円香

体重が増える・減る仕組み

ページの先頭へ戻る