間食を上手に利用してやせる(3/3)「間食のソボクな疑問」

Study
食べやせ
Check このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエッターにとって、間食の悩みは尽きないよう。そこで、間食についての疑問に安中先生がお答えします! これで正しい間食の知識を身につけて、ダイエットに役立てて。

 間食が適量でやめられません

食事量が足りていないのかも。食事日記をつけて食生活を見直しては?

そもそも食事が十分とれているかを確認することが先決。少ないようならまずは食事量を増やして! 食事量が足りている場合でも、自分がどれくらい間食を食べているかを書き出してみると、その多さに驚き、自然と量を減らせたりします。

 間食におにぎりなどの炭水化物を食べても太らない?

大丈夫です。むしろ空腹時は食事的なもののほうがいい!

おにぎりはもちろん、ケーキやクッキー、おまんじゅうなども実は炭水化物。間食のカロリー範囲内であれば、どれを食べてもOK。ですが、空腹時は、おにぎりなど食事らしいもののほうが腹持ちもよくオススメですよ。

 太りやすい間食の食べ合わせって?

甘い飲み物は要注意! ドリンクは無糖のものを選んで

太りやすい食べ合わせというのはなく、結局は摂取カロリーの総量で決まります。甘いものを食べるときは無糖のドリンクを選んで調節を。また、気をつけたいのはおせんべい。甘くはないけど意外と高カロなので、お茶うけは日本茶に。

 夜中におなかがすいたとき、間食はやっぱりNG ?

どうしても空腹なら温かい飲み物をとりましょう

夜中の間食は消費されにくいので、できるだけ控えて。「明日の朝食べよう」と思いを切り替えるのが、意外と効果あり。眠れないほど空腹の場合は、ハーブティーやホットミルクなど温かいものをゆっくりとって胃と心を落ち着かせましょう。

 0kcal のものならいくら食べても太らない?

大切なのはカロリーではなく食べて「満足」するかです。

0kcalだからといって食べても満足できず、結局食べ過ぎてしまうならば太る原因に。5kcal以下のものは0kcalと表示できるため、実際には0kcalでないことも。好きなものを食べたほうが少量で満足できる場合もあるので自分で見極めて。

 朝なら甘いものを食べてもいいって本当?

午後3時ころまでならいつ食べても同じです

確かに夜遅くに食べるよりは、朝早くに食べたほうが消費されやすいですが、午後3時ころまでならいつ食べても同じ。朝でも食べる量が多ければ、消費しきれず脂肪として蓄積されるため、朝ならよけいに食べられるわけではありません。

監修/安中千絵、取材・文/宝田明子

間食を上手に利用してやせる

ページの先頭へ戻る