FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    足相カウンセリング実録編! 長年悩んだ足裏の角質が初めてツルツルに! 肌の新陳代謝を高める足刺激方法とは?

  1. Share

  2. お気に入り

    37

足裏を診断する鈴木先生画像

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。足裏に表れる表情を読み解き不調の原因を見出す、先生の足相診断を実録レポートします。今回のモニターさんのお悩みは「子ども時代からずっと治らない足裏の硬くなった角質」です。驚くほどツルツルになった足裏をぜひご覧ください!


連載総タイトル画像

子ども時代から悩みの手ごわい角質

今回きよみ先生のサロンを訪れたMさんは47歳。3人のお子さんの子育てをしながら、お仕事も活動的にこなしているワーキングマザーです。明るい笑顔が印象的ですが、きよみ先生に足相を見ていただくときには少し申し訳なさそうな表情に。というのも、子ども時代から足裏全体についたガサガサの角質に悩まされていて、人前ではだしになることやサンダルをはくことを極力避けてきたからです。

Mさん:「足裏の角質は、子どものときから一度もなめらかになったことがありません。いつも乾燥して石畳のようにガサガサで、皮膚は突っ張ったように硬いのです。また、全身が乾燥肌でもあり、お風呂上がりには大量の保湿剤を塗らないといられないほどです」

そんなMさんの足裏がこちら。

Mさん足裏の画像

きよみ先生:「これはホルモンが関係していますね。病気などではなく、生まれつきの肌の体質です。目の形が二重の人もいれば一重の人もいるのと同じように肌にも天性の体質があり、Mさんのような乾燥肌もそのひとつなのです。

これが体の不調によって起こっているのなら体質改善することでよくなりますが、天性の体質は変えられないのでこの肌と長くつき合っていく必要があります。

生殖腺の反射区があるかかと部分の皮ふはキレイなので、生理は順調のようですね」

Mさん:「たしかに生理は順調です。皮膚がホルモンと関係しているということでしたが、生理周期で皮膚の状態が変わるのを実感しています。生理前は調子がよく乾燥が少しおさまるのですが、生理後から皮がむけ始めてまたガサガサになる、というくり返しです」

きよみ先生:「親指とひとさし指の間から骨に沿って足の内側に向かうラインを通るのが甲状腺の反射区です。この部分に、より多くの角質がついているので、皮膚の新陳代謝を起こすホルモンが出にくいのだと思います。汗や皮脂も出にくいはずなので、新陳代謝を高めるケアが効果的です。

足裏と手の画像

土踏まずの部分の皮膚は、右足よりも左足のほうがキレイです。じつは左の足裏は生まれ持った先天的な体質を示し、右の足裏は後天的な体質を示しています。土踏まずは胃腸の状態を反映する部分なので、今よりも子ども時代のほうが食生活が整っていたようですね」

Mさん:「母の生まれ年が昭和ひとケタで高齢出産だったこともあり、子どもの頃の食事は和食がベースでおやつもおせんべいでした。ジャンクフードなどもあまり食べた経験がありません」

きよみ先生:「今では考えられないほどヘルシーな食生活でしたね! Mさんは土踏まずのアーチの形がとてもしっかりとできています。お母さまが健康にとても気をつけてくれたことが伝わってきます」

Mさん:「母は全身の乾燥肌のことや足の角質のことをとても心配して、皮膚科や漢方診療などいろんな治療に連れて行ってくれました。でもそれほどよくならずで、どこに行っても変わらないのかなとあきらめていた部分があります」

足裏の状態から、子ども時代の母娘関係まで見えてくることに驚きました! 自分でも左右の足裏の状態を比べることで、今と昔の体質の違いが見えてくるかもしれません。

2人がかりのフットケアで表れた足相とは?

足裏に硬い角質がついた状態では、その下にある本来の肌の色が見えません。足相診断の前に、急きょ、角質をとり除くフットケアの施術を行うことになりました。両方の足裏全体に角質がついているので、きよみ先生とスタッフの2人がかりで専用の機械を使って削っていきます。

角質をけずっている様子画像

Mさん自身がどんなに保湿をガンバっても、ぜんぜんよくならなかったという角質がみるみるうちに削られていき、ものの15分ほどで本来の足裏の色が見えてきました!

フットケア後のツルツルになった足裏がこちら。

ツルツルになったMさん足裏画像

きよみ先生:「ぜひ足裏をさわってみてください。先ほどまでとまったく違い、とってもやわらかくなっています。足裏にはすべての内臓を反映した反射区があり、全身とつながっているので、足裏の状態がよくなると全身の働きを高めることができるんですよ。歩くときにも足裏からの刺激が伝わりやすくなり新陳代謝が高まります。全身の乾燥肌にも効果が表れるはずですよ」

Mさん:「自分の足裏の色を見たのは人生で初めてです! 足裏に角質がなく皮膚がなめらかなのも初めての感覚で、なんだか地面が近くなったような感じがします」

きよみ先生:「甲状腺の反射区の角質はとれにくく、まだ残っています。やはり、新陳代謝が悪いのが原因のようなので、さっそく足刺激テクニックを行っていきましょう!」

新陳代謝を高める足刺激テクニック

新陳代謝を高め皮膚の生まれ変わりを促すと、足裏の角質だけでなく全身の乾燥にも効果が表れるそうです。今回は3つのテクニックを教えてもらいました。

【足裏の基本部位を刺激する】
まずは全身の巡りをよくするために、足裏の反射区の基本的な部位である腎臓・輸尿管・膀胱の反射区を流れで刺激します。オイルやクリームをつけ、ツボ押し棒を使うとしっかりと刺激することができます。

腎臓・輸尿管・膀胱の反射区

腎臓~膀胱の足裏イラスト画像

(1)腎臓の反射区への刺激は、ひとさし指の指角やツボ押し棒の先を当ててプッシュします。

ひとさし指でプッシュしている画像

(2)腎臓から輸尿管の反射区は、膀胱に向かって流すように指角やツボ押し棒を動かします。ゴリゴリとした手応えを感じたら、それをつぶすようなイメージで流していきましょう。

(3)膀胱の反射区への刺激は、指角やツボ押し棒の先でプッシュします。

膀胱の反射区をプッシュしている画像

【甲状腺の反射区を刺激する】
新陳代謝を高めるために、甲状腺の反射区を刺激します。指角やツボ押し棒の先でなぞるようにして刺激します。

甲状腺の反射区

甲状腺反射区イラスト画像

甲状腺反射区を刺激している画像

【かかと全体を刺激する】
かかとには子宮などの生殖器の反射区があります。全体を刺激するとホルモンバランスを整えることができます。

かかと全体を指角やツボ押し棒の先で上下にグイグイと強めに押して刺激します。手をグーにしてたたくようにしてもOKです。

生殖器の反射区イラスト画像

きよみ先生の足刺激を受けると悶絶するほど痛みを感じる人が大多数ですが、Mさんは痛みを感じるどころか気持ちいいくらいだそうです。

きよみ先生:「不調があれば痛みを感じますが、足相にも特に悪いところはなく、体は本当にお元気ですね。特に足の爪のサイズが大きいこと! これは生命力の強さを示しています」

きよみ先生からの足ウェルネスアドバイス

かかとを刺激する鈴木先生画像

最後にこれから心がけたい生活アドバイスをしていただきました。

きよみ先生:「Mさんはとてもポジティブな性格であると足相が表しています。子ども時代から足の角質に悩まされてきたそうですが、お母さまがMさんの足を悲観することなく、前向きにとらえ自然に接していたことから育まれた性格なのだと思います」

Mさん:「母に感謝を伝えなければいけませんね! 子ども時代にいろいろな悩みはありましたが、母は甘やかすこともなくちょうどいい距離感で見守ってくれました」

きよみ先生:「お母さまが育んでくださった足裏を大事にケアしてあげましょう。足先はフットバスなどに浸けて肌をやわらかく保ち、リラックスさせてあげてください。お風呂上がりには足裏までしっかりと保湿しましょう。食事面では皮脂を出しやすくするために、豚肉を食べるのがおすすめです」

Mさんにはこれから足刺激を続けてもらい、足裏の角質や全身の乾燥肌がどのように変化するのか体験してもらいます。足裏の角質が気になる人は、一緒に足刺激を行ってみましょう!

取材・文/牧内夕子 イラスト/湯沢知子

癒しと温かな手の学校の公式youtubeチャンネルがスタートしました。「めん棒ダイエットレッスン」をはじめとした足ウェルネステクニックを、動画ならではのわかりやすいレクチャーでお伝えします。ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/channel/UCs9q-EYBjsymqjOwAzOd4_A

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

「鈴木きよみクリニカルサロン」主宰、「サロンアンピール」監修、「癒しと温かな手の学校」校長、有限会社オフィスキヨミ代表取締役。
「めん棒ダイエット®」考案者。足裏研究家。東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と身体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネス」を提唱。
著書に、『足裏押すだけ!指圧棒セラピー』(学研プラス)、『めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!』(学研プラス)他多数。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    37
  1. 乾燥肌
  2. 角質ケア
  3. 足ウェルネス
  4. 足相診断

関連記事

  1. Beauty不調の原因は内臓の乾燥かも!? 内側からうるおう体になれる足刺激法

    不調の原因は内臓の乾燥かも!? 内側からうるおう体になれる足刺激法

    54
  2. Beautyカサカサ肌がツラい人必見! 足からはじめる乾燥対策で全身しっとり肌になる方法

    カサカサ肌がツラい人必見! 足からはじめる乾燥対策で全身しっとり肌になる方法

    72
  3. Beauty自分の汗、におってる!? 質のいい汗をかけるようになる足刺激法

    自分の汗、におってる!? 質のいい汗をかけるようになる足刺激法

    196
  4. Beauty気持ちよく汗をかきたい! 足刺激で汗を出して代謝アップするには?

    気持ちよく汗をかきたい! 足刺激で汗を出して代謝アップするには?

    62

あわせて読みたい

Pickup