ポイントは肌と眉!? 人気モデル・泉里香さんの顔に近づけるメイクテクニック|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    ポイントは肌と眉!? 人気モデル・泉里香さんの顔に近づけるメイクテクニック

  1. Share

  2. お気に入り

    21

メイク道具の画像

女性なら誰もが「憧れの芸能人の顔になりたい!」と思うもの。「全然似てないから無理だ…」と諦めていても、メイクを少し変えるだけでグッと憧れの顔に近づけるかもしれません。今回は、人気モデル・泉里香さん風のメイクをご紹介。大事なポイントも紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。


透明感のある肌に近づくには!?

リキッドファンデーションを塗る女性の画像

4月6日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日)には、資生堂ヘアメイクアップアーティスト・向井志臣さんが登場。人気モデル・泉里香さんの顔に近づけるメイクテクニックを教えてくれました。

泉さんの顔に近づくためのポイントは、“透明感のある肌”と“直線的な太眉”。まずは“肌”からチェックしていきましょう。肌の透明感を演出するときに重要なのはスキンケア。必ずスキンケアで潤った状態からメイクを始め、下地を顔全体に塗っていきます。ファンデーションは、とにかく薄くつけるのがコツ。リキッドファンデーションを顔の中央にたっぷりのせ、外側に向かってなじませていきましょう。頬や額などの広い場所を先にぬってから目元や小鼻などの細かい部分を仕上げていくと、薄づきの肌が完成。最後に輪郭をなでて境界をぼかせば、自然な仕上がりになりますよ。

肌の荒い部分は、ファンデーションを重ねるよりもコンシーラーで薄くカバーするのがベスト。最後にフェイスパウダーを目元や鼻横など崩れやすい部分にたっぷりとつけたら、素肌感のあるベースメイクの完成です。

ネット上では「がっつりベースメイクしないとなんとなく不安」「肌のくすみを隠すために何層も塗っちゃう」との声も上がっていますが、自然に仕上げたいなら厚塗りは厳禁。物足りない程度の薄さで問題ないので、ぜひ試してみてくださいね。

濃いめの眉もポイント

眉毛を描く女性の画像

続いて注目するのは“眉”。アイブローパウダーで眉頭の上部分を足し、眉尻は下を足して太めの並行眉をつくります。濃いめの色でしっかりと眉を描き足していくのが泉さん風の眉に近づくポイント。最後はスクリューブラシで眉頭をなじませ、濃いけど強すぎない眉に仕上げましょう。

さらに番組では、泉さん風の目元メイクも紹介。二重幅に太いアイラインを引くようにアイシャドウを塗り、しっかりと発色させます。まぶた全体にぼかせば、単色でもきれいにグラデーションに。ブラウンのアイライナーでまつ毛の間を埋めるように細くラインを引き、しっかりとマスカラを塗ったら泉さんのような印象的な目元の完成です。

仕上げに透明感のあるピンク色のチークを頬にのせ、オレンジピンクのリップを塗ったら泉さん風メイクの出来上がり。実際にVTRを見ていた河北麻友子さんは「似てる!」と絶賛しています。

SNSなどでは「泉里香ちゃんみたいな顔になりたい」「憧れの顔」との声が。ポイントさえ抑えたらグッと近づくので、ぜひ挑戦してみては?

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    21
  1. メイク術
  2. 小顔

関連記事

  1. Beautyツヤ感アップ&小顔になれる!“美容界のカリスマ”河北裕介さん直伝のベースメイク術

    ツヤ感アップ&小顔になれる!“美容界のカリスマ”河北裕介さん直伝のベースメイク術

    23
  2. Beautyパリコレアーティスト直伝! 3つのポイントで「アーモンドアイ」をつくる長谷川京子さん風メイク

    パリコレアーティスト直伝! 3つのポイントで「アーモンドアイ」をつくる長谷川京子さん風メイク

    18
  3. Beautyクールでかわいいメイクには“立体感”が重要! プロが教える春の最新メイク術

    クールでかわいいメイクには“立体感”が重要! プロが教える春の最新メイク術

    15
  4. Beauty40〜50代に多い“メイク更年期”!? 大人の女性に似合うチーク&リップの塗り方

    40〜50代に多い“メイク更年期”!? 大人の女性に似合うチーク&リップの塗り方

    17

あわせて読みたい

Pickup