FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    お風呂に入るだけで冷え性や生理痛、便秘まで改善できる!? お悩み別入浴法

  1. Share

  2. お気に入り

    13

丸い浴槽に入っている女性

30代後半から女性に多く見られる婦人科系のお悩み。ムリせず体を大切に過ごしていきたい年代ですが、いったいどんなケアをすればいいのでしょう? 一般的に美容や健康に役立つとされているお風呂が、じつは女性特有の悩みにも有効だそう。東京都市大学人間科学部教授で温泉療法専門医・医学博士の早坂信哉先生に、婦人科系の悩みに有効な「お風呂の美容法」を教えてもらいました。


女性特有の悩み・症状別の入浴法

冷え性

冷え性は手足の末梢の血流が悪いということが多いようです。冷え性の方は手足が冷たくなり苦痛や不快につながります。日本人は、冷え性が多いのですが、「冷え」は東洋医学的な考え方で西洋医学的な概念にはありません。これは日本人特有の症状で欧米人には少ない症状です。

冷え性を改善するには、温熱効果のあるお風呂(40度のお湯で約15分)で血流をよくしてあげるといいです。湯船に浸かる時間がないときは足浴や手浴などの部分浴(42度の少し熱めのお湯)がおすすめです。

【効果的な入り方】
寝る1~2時間ほど前に40度のお湯に約15分ほど浸かり、体をじっくり温めましょう。物足りない方は最後に42度の少し熱めで追い炊きをすると温まった感が得られます。

生理痛

おなかをおさえる女性

生理の痛みには個人差がありますが、子宮内の膜が剥がれ落ちるときに生じる変化やホルモンの急な変化です。これらの変化を原因として、頭痛や吐き気、イライラなどの症状が発生します。生理痛の痛みに関しては、基本的に温めて血流を促すことで軽減していきます。ただし、出血が多い日は入浴を控え、シャワーや足湯を併用してムリのないリラックスできる方法を選んでくださいね。

更年期障害

更年期障害は、主に女性が閉経前後に女性ホルモンのバランスが崩れることで、自律神経の働きが悪くなることから生じる障害です。個人差はありますがその影響は心身全般に現れます。もともとバランスが崩れている方は障害も大きく出るといわれています。

お風呂の活用法としては、40度のお湯に5分→5分→10分と繰り返し、定期的に決まった時間に入ることで、症状が緩和したという研究もあり、普段お風呂に入らない人なら1週間くらい継続すればその効果をより実感できると期待されます。

また、普段シャワーの方は意識してお風呂に入ってみるとか、普段入浴剤を使わない人は使ってみるなど、いつもと違うことをして転地効果を狙うのもいいでしょう。環境が変わることでさまざまなバランスが整います。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. ドライアイ
  2. 冷え
  3. 更年期
  4. 生理痛

関連記事

  1. Healthcare閉経後の女性は要注意! ホルモンバランスの変化が引き起こす心臓病の原因と予防法

    閉経後の女性は要注意! ホルモンバランスの変化が引き起こす心臓病の原因と予防法

    10
  2. Beauty足裏からもアプローチ! めん棒1本で下腹痩せが叶うマッサージ!

    足裏からもアプローチ! めん棒1本で下腹痩せが叶うマッサージ!

    4
  3. Healthcare視線を動かすだけで角膜を傷つけてしまうこともある!? 目の現代病・ドライアイを改善する「まばたきストレッチ」

    視線を動かすだけで角膜を傷つけてしまうこともある!? 目の現代病・ドライアイを改善する「まばたきストレッチ」

    6
  4. Healthcare目が疲れてつらい…。パワーアップした「目もとエステ」をエディター&校閲ガールが試してみた

    目が疲れてつらい…。パワーアップした「目もとエステ」をエディター&校閲ガールが試してみた

    4

あわせて読みたい

Pickup