FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    河北麻友子さん「簡単にできそう!」 美容家・石井美保さんが実践する“肌アイロン”のやり方

  1. Share

  2. お気に入り

    30

笑顔の女性の画像

顔の印象を大きく左右する“肌”。女性なら誰もがシワやたるみのないきれいな肌に憧れますよね。そこで今回は、美のカリスマが実践する朝のスキンケアをご紹介。簡単にできて効果抜群なので、ぜひ参考にしてください。


4ステップでできる“肌アイロン”

 

スキンケアをしている女性の画像

4月6日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日)には、美容家・石井美保さんが登場。“春のスキンケア”について詳しく教えてくれました。

41歳にしてきれいなツヤ肌を保持している石井さんの美の秘訣は“朝のスキンケア”。1日中さらされる紫外線や空気の乾燥から肌を守るために、朝こそしっかりとスキンケアをして肌を整えておくことが大切です。

そこで石井さんが毎朝行っているスキンケアとして紹介してくれたのは“肌アイロン”。日中の肌を外的刺激から守りメイクののりもアップするので、ぜひ試してみては?

下準備として化粧水や乳液などで手をうるおしたら、まずはほうれい線のケアからスタート。ほうれい線からもみあげに向かって、肌にアイロンをかけるように10回なで上げます。さらに目頭からこめかみに向かって10回ほど流すようになでたら完了。顔の左右両方とも赤ちゃんをなでるように、やさしい圧をかけながら行ってくださいね。

おでこや首のシワも撃退!首を触っている女性の画像

続いてはおでこのシワ。眉毛の上から生え際に向かって撫で、端から端まで往復させます。フェイスラインのたるみや首のシワは、上を向いて首を伸ばし、首まわりの肉を鎖骨に流すように撫でるとGOOD。首の端から端まで往復するようになでましょう。

最後は顔全体のたるみを撃退。こめかみから頭頂部に向かって、4本指を使いながら痛気持ちいい程度の力で10回もみあげます。ポイントは、つむじの両サイドを押すと痛い部分に意識すること。内側に引き上げるようなイメージで押せば、より一層ほうれい線の撃退に効果が期待できますよ。

番組MCの河北麻友子さんは、「1つのステップが10回ずつだし、あんまり細かい動きじゃなかったから覚えやすい。簡単にできそう!」とコメント。SNSなどでも「これなら5分くらいでできるかも」「寝てる間のむくみも取れてそう」との声が上がっています。

美しい肌を手に入れるためには、毎日継続することが大切。毎朝のスキンケアをしっかりと行って、石井さんのような年齢を感じさせない肌をゲットしましょう。

 

文/プティ・キョーコ

 

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    30
  1. シワ
  2. ほうれい線
  3. 乾燥対策
  4. 小顔

関連記事

  1. Beauty“メイク更年期”のお悩みを解決! 肌が明るく見えるベースメイクのやりかた

    “メイク更年期”のお悩みを解決! 肌が明るく見えるベースメイクのやりかた

    28
  2. Beautyストレス肌の免疫力アップに「プラズマ乳酸菌」という新提案

    ストレス肌の免疫力アップに「プラズマ乳酸菌」という新提案

    34
  3. Beautyアラサーになると気になりだす「ほうれい線とマリオネットライン」を深くさせないための予防法

    アラサーになると気になりだす「ほうれい線とマリオネットライン」を深くさせないための予防法

    20
  4. Beauty老け見えにつながる「ほうれい線」を目立たせていた6つの原因

    老け見えにつながる「ほうれい線」を目立たせていた6つの原因

    12

あわせて読みたい

Pickup