FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    40〜50代に多い“メイク更年期”!? 大人の女性に似合うチーク&リップの塗り方

  1. Share

  2. お気に入り

    33

鏡を見る中年女性の画像

40代を超えると肌がくすんだり唇に縦ジワができたりと、メイクに関するお悩みが増えるもの。若いころと同じメイクを施していると、「なんだかしっくり来なくなった…」と戸惑うこともありますよね。そこで今回は、“メイク更年期”で困っている人のためのメイクテクニックをご紹介。大人の女性に似合うチークとリップの塗り方を取り上げていくので、ぜひ参考にしてください。


大人女子にぴったりのV字ラインハートシェイプチークって!?

チークを塗る女性の画像

4月12日放送の「あさイチ」(NHK)には、カリスマメイクアップアーティスト・山本浩未さんが登場。“メイク更年期”のお悩みを解決するメイク術を教えてくれました。

今回注目するのは“チーク”と“リップ”。最初はチークから見ていきましょう。山本さんが紹介してくれたのは“V字ラインハートシェイプチーク”。肌のくすみを消してくれるきれいなピンク色のチークを使い、メイクを進めていきます。

まずはブラシにたっぷりとチークを取り、余分な粉をティッシュでオフ。口をすぼめて浮き出た頬骨のV字ラインに沿って、ポンポンとチークをのせましょう。フェイスラインにはハートの半分の形の線を入れ、輪郭の引き締め効果を狙います。仕上げは白に近い明るいピンクを使い、頬の1番高いところにくるくると円を描けば完成。スッキリとしたフェイスラインと健康的な顔色が手に入りますよ。

SNSなどでは「チークっていつも何となく入れていただけだから助かる」「さっそく参考にしてみようかな!」との声が。顔に華やかさが演出されるので、ぜひ試してみては?

 

口紅はコンシーラー使いがコツ!

口紅の画像

続いてはリップ。メイク更年期特有のにじみや縦ジワを防ぐため、あらかじめ唇にファンデーションかコンシーラーを塗っておきます。その上から口紅を塗ったら、ティッシュで軽く押さえましょう。次に使うのは自分の唇の色と同じ色味のリップライナー。唇の山と谷をハッキリ塗ったら、口紅よりも外側にラインを引いていきます。口紅の色とライナーの色がなじむように唇の内側を塗りつぶし、再び口紅を塗ってティッシュでオフ。ラインと口紅がなじんだのを確認して、最後にもう一度口紅を重ね塗りしましょう。仕上げに口角のラインにコンシーラーを入れれば、立体的なリップのでき上がり。口角がキュッと上がって見えますよ。

ネット上では「こんなに念入りにリップ塗ったことなかった!」と驚きの声が。実際に試した人からは「すごい自然に立体的になったよ」と好評を集めているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    33
  1. トレンド
  2. メイク術
  3. リップ

関連記事

  1. Beauty人工的なぷるるん唇はNG!超自然な“プロ流”マイナス5歳リップのつくりかた

    人工的なぷるるん唇はNG!超自然な“プロ流”マイナス5歳リップのつくりかた

    13
  2. Beautyクールでかわいいメイクには“立体感”が重要! プロが教える春の最新メイク術

    クールでかわいいメイクには“立体感”が重要! プロが教える春の最新メイク術

    34
  3. Beautyパリコレアーティスト直伝! 3つのポイントで「アーモンドアイ」をつくる長谷川京子さん風メイク

    パリコレアーティスト直伝! 3つのポイントで「アーモンドアイ」をつくる長谷川京子さん風メイク

    31
  4. Beautyツヤ感アップ&小顔になれる!“美容界のカリスマ”河北裕介さん直伝のベースメイク術

    ツヤ感アップ&小顔になれる!“美容界のカリスマ”河北裕介さん直伝のベースメイク術

    36

あわせて読みたい

Pickup