FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    「すっぴん風でかわいい!」 ナチュラル感が魅力的な“春のツヤ感ベースメイク”

  1. Share

  2. お気に入り

    3

メイク中の女性の画像

女性にとって欠かせないメイク。いつもと雰囲気を変えてみたり季節感を取り入れてみたりと、さまざまな工夫をプラスできるのもうれしいポイントですよね。今回は、春にぴったりの“ツヤ感ベースメイク”をご紹介。春らしくナチュラルなメイクで、外へ出かけてみましょう。


ツヤ感あふれるベースメイク

リキッドファンデーションを塗る女性の画像

4月13日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日系)では、“春のツヤ感ベースメイク”を紹介。ヘアメイクアップアーティスト・吉村純さんが登場し、詳しいメイク方法を教えてくれました。

まずは下地を顔の中央から外側に広げ、細部まで塗っていきます。顔全体にのせたら続いてはファンデーション。イエロー系とピンク系のリキッドファンデーションを混ぜて使います。塗るときは、手で塗るよりも筆を使用するのがベスト。手よりもすばやくできる上に、薄く均一に塗れるので便利ですよ。

広い面が塗れたら、筆に残った分を使って目元・小鼻・口元などの細部をカバー。最後にスポンジを使って、中央から外側、輪郭、細部へとファンデーションをなじませていくのがポイントです。首と顔の境目ができないように、しっかりと広げてくださいね。

コンシーラーは、トリートメント成分が入っているものを使用します。目の下や鼻筋の根元など、くぼんだ部分をトーンアップ。黒目の下から鼻筋にかけて“く”の字型にコンシーラーをのせ、三角形を描くイメージでスポンジを使って広げましょう。

仕上げはハイライト。先ほどのコンシーラーを少し混ぜて、Cゾーンにとんとんと叩き込みます。目元とあご先の赤みや口周りのくすみ、小鼻、鼻先も同様に叩き込んでカバー。最後にコンシーラーを使ってクマやニキビなど気になる部分をカバーすれば、ツヤっぽくメリハリのついた肌が仕上がりますよ。

チーク使いにもポイントが!?

チークの画像

続いてはコーラルカラーの練りチークで、春らしくポッと火照った肌を演出します。手の甲でチークを均一に伸ばしたら、黒目の下に円を描くようにチークをオン。色がのったら指でまわすように広げ、スポンジで境界線をなじませましょう。目元にもほんのり色がつく程度チークをのせたら、ジェルライナーを使用。斜め下を向いて黒目の上のまぶたを上げ、まつ毛のキワを埋めるようにラインを引きます。最後にアイラッシュカーラーでまつ毛を根元からしっかりと持ち上げてくださいね。

リップは目元と同様に先ほどのチークを使い、色がのったらティッシュで軽くオフしてください。リップクリームでツヤ感をプラスしたら、かわいい春のツヤ感ベースメイクが完成。目元、頬、口元に同じ色を使うことで統一感が生まれ、ナチュラルなメイクに仕上がりました。

SNSなどでは「すっぴん風でかわいい!」「ナチュラル感がベスト」との声が。簡単にできるので、ぜひ試してみては?

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. チーク
  2. 小顔

関連記事

  1. Beauty色選びで小顔に激変!常備しておきたい魔法の小顔カラー「赤」の取り入れ方

    色選びで小顔に激変!常備しておきたい魔法の小顔カラー「赤」の取り入れ方

    13
  2. Beautyいつものチークで今っぽく!小顔に魅せるチークの入れ方

    いつものチークで今っぽく!小顔に魅せるチークの入れ方

    4
  3. Beautyクールでかわいいメイクには“立体感”が重要! プロが教える春の最新メイク術

    クールでかわいいメイクには“立体感”が重要! プロが教える春の最新メイク術

    7
  4. Beautyメイク界の巨匠・嶋田ちあきさん伝授! 春のトレンドはブルーのポイント使いで華やぎをプラス

    メイク界の巨匠・嶋田ちあきさん伝授! 春のトレンドはブルーのポイント使いで華やぎをプラス

    6

あわせて読みたい

Pickup