FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    簡単だけど手間かけてる! 人気美容家の美肌の秘訣は“3ステップ洗顔”

  1. Share

  2. お気に入り

    16

顔を水で洗っている女性の画像

毎日の化粧に欠かせない「クレンジング」。化粧落としシートやクレンジングオイルなど、人によってやり方は様々ですよね。クレンジングや洗顔は、実は摩擦を起こさないことが美肌をつくるポイントになります。そこで今回は“肌にやさしいクレンジング術”をご紹介。


2 in 1クレンジングを使って洗いすぎない洗顔を

女性が顔に泡をつけて洗顔している画像

5月4日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日系)で、人気美容家・石井美保さんのクレンジング術が紹介されました。美肌を保つためには、毎日の化粧落としが大切。クレンジングを怠ると、肌に大きな負担をかけてしまいます。しかしネット上では、「クレンジングの正しいやり方がわからない!」「色んなクレンジングのやり方があって、どれが正しいのかイマイチわかってない」など、正しいクレンジング方法を理解できていない人が多い様子。

まず洗顔する上でポイントとなるのが、クレンジングと洗顔を一度で終わらせる“2 in 1クレンジング”。洗顔のしすぎは肌のうるおいをうばうとされているため、2 in 1クレンジングを使って洗いすぎを防いでいきます。

洗顔のやり方は、シンプルな3ステップのみ。

1ステップ:まずは泡を手のひらに広げて、顔にのせていきます。泡はのせるだけにすることが大切なので、ゴシゴシしないように注意。
2ステップ:次に顔にのせた泡をこすらずに優しく押していきましょう。ヌルヌルしてきたらメイクが泡になじんできた合図。
3ステップ:最後はぬるま湯を最低30回ほど優しくあてていき、泡を流し終えたらタオルでやさしくふき取ってください。

週に1回のスペシャルクレンジング

スチーマー

さらに石井さんは、疲れた肌をいたわるスペシャルクレンジングの方法も教えてくれました。1週間に一度の頻度でスチームを浴びながら、ゆっくり時間をかけてやっていくのがおすすめ。

まずはスクラブを3cmほど手に取り伸ばしたら、大きく円を描くように顔に広げていきましょう。額も大きく円を描くイメージで、あごも忘れずに優しくゆっくりのばすのが大切。スクラブをぬるま湯で洗い流したら、次はクレンジングに入ります。

クレンジングに使うのはクリームタイプのもの。クレンジングクリームはたっぷり使って、額から円を描くように優しくなでていきます。顔にしわができないような力加減を意識しながら、顔全体も同様に行いましょう。最後に水で濡らしたコットンを優しく押し当てて、クレンジングを吸い取ったらできあがり。

今まで何をしても美肌にならなかった人は、クレンジングや洗顔のやり方に原因があるのかもしれません。一度今の洗顔方法を見直して、肌に優しいクレンジングを心がけてみてはいかがでしょうか?

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16
  1. クレンジング
  2. フェイシャル
  3. 洗顔
  4. 美肌

関連記事

  1. Beauty美容家のお気に入りは? 夏の素肌を守る「クレンジング&洗顔」の選び方

    美容家のお気に入りは? 夏の素肌を守る「クレンジング&洗顔」の選び方

    11
  2. Beautyプチプラアイテムで美白&リフトアップ! セルフエステ法をエステティシャンが伝授

    プチプラアイテムで美白&リフトアップ! セルフエステ法をエステティシャンが伝授

    9
  3. Beauty肌も夏バテ疲労をため込んでない? 秋冬に向けて美肌をつくるスキンケア術

    肌も夏バテ疲労をため込んでない? 秋冬に向けて美肌をつくるスキンケア術

    8
  4. Beautyメイクは「ぬるま湯」で落とすべし! 美容家が教える深夜帰りのスキンケア5か条。

    メイクは「ぬるま湯」で落とすべし! 美容家が教える深夜帰りのスキンケア5か条。

    40

あわせて読みたい

Pickup