FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    プロ直伝! ドライヤーとパウダースプレーで簡単ふんわりヘアのつくり方

  1. Share

  2. お気に入り

    6

パーマをかけたロングヘアの女性

ふんわり可愛いヘアアレンジは、女性の憧れですよね。しかしネット上では「構想だけは前からあるけど、ふんわりしたロングヘアがうまくつくれない」「ふんわりとした感じの無造作ヘアをつくりたいのに、直毛だからかぺったんこになっちゃう」など苦戦する声が多い様子。そこで今回は、プロ直伝のふんわりヘアのテクニックを学んでいきます。


プロ直伝のふんわり可愛いヘアアレンジ術

スプレーを髪にかけている女性の画像

5月11日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日系)では、トレンドの青みピンク系メイクに合うヘアアレンジを特集。ヘアメイクアップアーティストのKUBOKIさんが登場し、雑誌で見るような可愛いヘアアレンジ術を教えてくれました。

まず使うのが“水スプレー”。分け目を消すような感じで水スプレーを髪になじませていきます。水スプレーで分け目を消したら、“パウダーミスト”でスタイリングしていきましょう。パウダーミストは、固めずに自然なふんわり感が出せるプロ御用達のアイテム。ボリュームが欲しい所にミストしていき、髪にしっかりともみこみます。

続いてはブロー。トップにボリュームを出すようにブローしていくためには、前方向へ髪を流すイメージで行うのがポイントになります。分け目を意識せずに左右交互にブローしていき、トップに自然な丸みを出してふんわりさせるのがKUBOKIさん流のプラスワンテクニック。

ステージワークス パウダーシェイク ¥1,620(税込)/資生堂プロフェッショナル

“パウダーミスト”がふんわり髪をつくるコツ

コテで髪を巻いている女性の画像

ブローが終わったら、次はカールアイロンで巻いていきます。巻くときに外向きと内向きを使い分けるのがコツ。顔まわりは外向きに、サイドは内向きに巻いていくとカールも重ならず立体感が演出されます。サイドを巻き終えたら、続いてはトップ。先ほどよりも毛束の量を少なめにとりながら根本を強めに巻いていくと、立体感が出やすくなります。前髪は平面にならないように、少しずつつまみながら巻いていきましょう。

前髪まで巻き終えたら、“パウダースプレー”でボリューム感をアップさせます。手で髪を持ち上げながら、根本にも届くようにスプレーしていくのがコツ。さらに固まらないパウダースプレーを使うことで、ボリューム感だけ出てよりふんわりとした仕上がりになります。

パウダースプレーでボリュームをつけたら、いよいよラストスパート。より強く立体感とボリューム感を出すために、弱めの温風で軽く乾かします。乾かすときに円を描くイメージで根本を起こすのがポイント。前髪も同様にもみこむようにボリュームアップしたら、最後に“ヘアワックス”で仕上げていきます。ワックスを手のひらで伸ばし、毛先から根本にかけて揉みこんでください。前髪やトップは手にうっすら残っているワックスをつける程度でボリューム調整します。最後に空気が入るように全体を広げたら、ふんわりヘアのできあがり。

番組MCの河北麻友子さんも「すごいふんわりしてる」と絶賛するほど、ふわふわの仕上がりに。風が入るとより空気感が出て、雑誌でみるようなかわいらしい雰囲気をつくり出します。プロのテクニックを参考に、ふんわりヘアでインスタ映えを狙ってみてはいかが?

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. スタイリング
  2. ヘアスタイル

関連記事

  1. Beautyシャンプー新ジャンルに注目!これから大ブレイク間違いなしの『ファーミングシャンプー』って?

    シャンプー新ジャンルに注目!これから大ブレイク間違いなしの『ファーミングシャンプー』って?

    9
  2. Beautyプロの技でツヤ髪に! 人気ヘアメイクアップアーティストが教える“ツヤ感ヘアアレンジ”

    プロの技でツヤ髪に! 人気ヘアメイクアップアーティストが教える“ツヤ感ヘアアレンジ”

    5
  3. Beauty40代以上の女性にこそ試してほしい。梅雨時期の時短ヘアアレンジ「くるりんぱ」のつくり方

    40代以上の女性にこそ試してほしい。梅雨時期の時短ヘアアレンジ「くるりんぱ」のつくり方

    6
  4. Beauty「化粧変えた? ってレベルで違う」「髪の毛のボリュームアップ術&逆毛テクニック」で華やかに大変身

    「化粧変えた? ってレベルで違う」「髪の毛のボリュームアップ術&逆毛テクニック」で華やかに大変身

    15

あわせて読みたい

Pickup