FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    1億円で掘り当てた「黄金の湯」で健康に! 都内で楽しめる注目の温泉スポット2選

  1. Share

  2. お気に入り

    1

お湯が湧きだしている温泉の画像

日頃の疲れを癒すためには、温泉に入ってゆっくりするのが一番。ですが熱海や草津などの温泉地に出かけるには、時間もお金もかかってしまいます。今回は、忙しい人にピッタリの都内で楽しめる穴場温泉をご紹介していきましょう。


1億円かけて掘り当てられた黄金の湯

湯船のふちに腰かける浴衣の女性の画像

5月24日放送の「櫻井・有吉 THE夜会」(TBS系)では、俳優の大泉洋さんが都内で楽しめる穴場温泉を調査。後輩の松尾英太郎さんを引き連れて、マニアも注目するおすすめの温泉施設を巡りました。

まず最初に訪れたのは、品川区にある「武蔵小山温泉 清水湯」。大浴場の内装には最高級御影石が使用されており、真っ黒な「黒湯」と黄色くにごった「黄金の湯」の2種類の温泉が楽しめます。「黒湯」は東京で最も多いポピュラーな温泉で、約200年前の海藻成分が溶けこんでいるため美肌効果が抜群ですよ。

もう1種類の「黄金の湯」は、1億円かけて掘り当てたという貴重な温泉。銭湯ではめずらしく療養泉に認定され、喉の痛みや擦り傷、切り傷などに効果が。ここに通っている人からは、「黄金の湯が全身にしみて気持ちいい」「美肌と健康、2つの効果があるからつい通いたくなる」「都内でこんなにゆっくり温泉につかれるなんて最高!」と好評の声が続出しています。

温泉マニアも愛する穴場温泉

銭湯の壁に描かれた富士山の画像

続いては、大田区蒲田にある「はすぬま温泉」。浴室内は映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった道後温泉の雰囲気が再現されており、広い壁に描かれた壁画や高級感のある間接照明、大きくて広い湯船など豪華さが評判になっています。内装にかかった費用は約1億4000万円だそうですが、温泉そのものにもこだわりが満載。水風呂や天然温泉は源泉かけ流しで温泉の質を堪能できるようになっています。超リッチな気分が味わえますが、入浴料は460円。近所の人だけでなく外国人観光客も多く訪れるそうです。

創業81年を迎える「蒲田温泉」は、住宅街の真ん中にひっそりたたずむ老舗の温泉。昭和の雰囲気漂う内装やカラオケ、宴会場も完備された昔ながらの温泉施設ですが、大泉さんと松尾さんが訪れたときには大繁盛。47度の激アツ温泉など、ほかの施設ではなかなか見られないものも多いため温泉・銭湯マニアから長く愛されているスポットです。

「旅行する暇がないときは絶対利用したい」「片道1時間もかからない場所にこんなにいい温泉があったなんて」「これは通い詰めてしまいそう…!」といった声も多く上がっており、意外と需要の高い都内の温泉施設。休日や仕事帰りに足を運んでリラックスしてみては?

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    1
  1. リラクゼーション
  2. リラックス
  3. 温泉

関連記事

  1. Beautyお風呂でキャンプができるカフェ!? 女性や家族連れに大人気の最新スポット「おふろcafe」

    お風呂でキャンプができるカフェ!? 女性や家族連れに大人気の最新スポット「おふろcafe」

    5
  2. Beauty【温泉療法専門医が教える】本当に健康になれる!正しいお風呂の入り方

    【温泉療法専門医が教える】本当に健康になれる!正しいお風呂の入り方

    19
  3. Beautyお風呂のソムリエ推薦! バスタイムが極上のリラックス空間になる便利グッズ #Omezaトーク

    お風呂のソムリエ推薦! バスタイムが極上のリラックス空間になる便利グッズ #Omezaトーク

    19
  4. Beauty今話題!ドイツ生まれの中性重炭酸入浴剤で重い疲れを解消! #Omezaトーク

    今話題!ドイツ生まれの中性重炭酸入浴剤で重い疲れを解消! #Omezaトーク

    10

あわせて読みたい

Pickup