FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    大人ニキビに「赤ピーマン」がおすすめ!? 10〜40代別の「美肌に効果的な食べもの」

  1. Share

  2. お気に入り

    6

食事する女性の画像

美肌を保つには毎日のスキンケアだけでなく、健康的な食習慣を心がけることが大切。年代によって肌トラブルの種類も変わってくるので、自分に合った食事メニューを考える必要があります。今回は10代から40代まで、年代別に効果的な食べものを見ていきましょう。


年代によって違う美肌対策

赤ピーマンの画像

6月13日に放送された「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ系)では、肌ケア評論家・澤田彰史先生が美肌に効果的な食べものについて解説してくれました。

澤田先生によると、そもそも美肌に最適な食べものは年代によって違っています。たとえばニキビで悩まされることが多い10代は、しらたきを摂取するのがおすすめ。ニキビができる原因のひとつは、便秘によって腸内の悪玉菌が増加することにあります。そこでしらたきを食べれば効率よく食物繊維を摂取できるので、便秘解消に効果大。

一般的に販売されているしらたき300g分のパックには、食物繊維が5~6gも含まれています。しらたきを1パック分消費するのは大変かもしれませんが、麺類の代わりにするなど工夫して食べれば糖質制限にもなるので一石二鳥ですよ。

20代の場合には赤ピーマンが美肌に効果的な食べもの。ビタミンCが豊富に含まれているため、ニキビの発生を防ぐのにうってつけ。赤ピーマンにおけるビタミンCの含有量は緑ピーマンの約2倍なので、効率よくビタミンCを摂取できます。

肌トラブルの改善に効く意外な食べものに、視聴者からは「赤ピーマンはビタミンCの量が多いって初めて知った! 早速明日から食べてみようかな」「意識しなきゃ赤ピーマン食べる機会あまりないし、この情報はかなりうれしい!」と驚きの声が続出していました。

肌の老化を防ぐ食べものって?

盛り付けされたちりめんじゃこの画像

“お肌の曲がり角”といわれるように、30代は肌の“老化”が気になってくる年代。そこでシワやたるみを防ぐために摂取したいのが鉄分です。鉄分はコラーゲンの原料になるため、鉄分が不足しているとコラーゲンがつくれずシワやたるみの原因になってしまうそう。鉄分は肉や魚などさまざまなものに含まれていますが、とくにレバーを食べるとよいでしょう。

さらに40代になるとコラーゲンがほとんどつくられなくなり、肌のうるおいは失われていきます。コラーゲンを積極的に摂取したいところですが、中でも効率的なのが「ちりめんじゃこ」。澤田先生によるとちりめんじゃこを約22g食べるだけで、1日に必要な5g分のコラーゲンを確保できるそう。

ちなみに以前はコラーゲンを食べものから摂取しても、胃腸の中でアミノ酸に分解されるため美肌効果がないといわれていました。しかしここ数年の研究では見解が変わって、美肌効果があると認められるように。コラーゲンを食べてもすべてがアミノ酸に分解されるわけでなく、約10%は「コラーゲンペプチド」という成分として吸収され、肌の細胞に働きかけてくれることがわかっています。

歳を重ねると食事の好みも変わってくるもの。年代に合った食生活を選んで、いつまでも美肌を保っていきましょう!

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 美肌
  2. 肌トラブル

関連記事

  1. Beauty有村架純の美肌の秘訣を伝授!6人の美女が登場する「#すっぴん素肌プロジェクト」

    有村架純の美肌の秘訣を伝授!6人の美女が登場する「#すっぴん素肌プロジェクト」

    6
  2. Beauty肌のゴワつきは「手ぬぐい洗顔」で解決! 美容研究家の提唱する、超シンプルケアのすすめ

    肌のゴワつきは「手ぬぐい洗顔」で解決! 美容研究家の提唱する、超シンプルケアのすすめ

    32
  3. Beauty「肌年齢17歳だった! JKじゃん!」 自撮りをすると肌年齢が測定できるアプリ「肌パシャ」

    「肌年齢17歳だった! JKじゃん!」 自撮りをすると肌年齢が測定できるアプリ「肌パシャ」

    43
  4. Beauty年齢不詳な美女を目指して10年!肌トラブルゼロの無敵な美肌を保つ秘訣

    年齢不詳な美女を目指して10年!肌トラブルゼロの無敵な美肌を保つ秘訣

    25

あわせて読みたい

Pickup