FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    親指の爪は“長すぎる”のが正解!巻き爪で悩んでいる人は必見の“足の爪”の切り方

  1. Share

  2. お気に入り

    27

足の爪をイメージした画像

夏場にはビーチやプールサイドなど、足の爪を他人に見られる機会が多くなるもの。今回は足の爪を正しくケアする方法を取り上げていきます。自宅で簡単にできるフットネイルのやり方もご紹介するので、ぜひ試してみてはいかがでしょう?


正しい爪の切り方は指によって違う!?

爪を切っている手元の画像

6月20日に放送された「あさイチ」(NHK系)では、形成外科医の野田弘二郎先生が夏場に役立つ“足の爪”ケアについて教えてくれました。

元々足の爪は内側に向かって巻く力が働いていて、下からカーブを押し上げる力と拮抗しています。ですが深爪しすぎると巻く力が強くなり、爪が変形してしまう可能性も。

そこで巻き爪を防ぐには、普段から正しい爪の切り方を心がけるのが大切です。まずはニッパーなどの刃がまっすぐな爪切りを使って、先端を直線状にカットしましょう。次に角を少しだけ落として、靴下などに引っかからないように形を整えます。また親指については少し長めに感じる程度を意識して、“長く四角く”切ってあげるのがポイントですよ。

親指以外の爪を切る際には、親指のように長くする必要はありません。とくに爪の先端が地面に押しつけられる「ハンマートゥ」の女性の場合、爪が長すぎると地面から与えられる衝撃によって変色したり、厚みが増してしまうことも。白い部分を残さない程度の長さで、指のカーブに沿って丸くカットするといいでしょう。

専門家が教えてくれた正しいケア方法に、視聴者からは「親指の爪は長めでOKなのか! ずっと深爪してたからショック…」「足の爪の切り方ってあんまり意識したことなかったから、とても参考になる」と大きな反響が上がっていました。

自宅で簡単にできるマーブルネイルのやり方

セルフネイルを施している女性の画像

正しいお手入れ方法を覚えたら、さらに足の爪を美しく見せるフットネイルにも挑戦したいところ。そこで番組ではYouTuberのネイリスト・みかさんが、自宅で簡単にできるマーブルネイルのやり方を教えてくれました。

マーブルネイルは“ごまかしがきく”のが特徴で、キレイに塗れなくても問題ないためネイル初心者にうってつけ。まず最初に表面を整えてベースコートを塗ったら、カラーを施していきましょう。色を塗るのではなくドット柄をポツポツと“置く”のがポイントで、同系統のカラー3色と金か銀のラメをランダムに配置します。目安としては、1色につき5つか6つの柄を施していくイメージ。マーブル模様に紛れるため、爪の端は塗らなくても問題ありません。

あとはネイルが乾かないうちに、爪楊枝で色同士の境目を混ぜることで美しいマーブル模様に。模様を施す必要があるのは親指だけで、ほかの指はラメでシンプルに仕上げていけばOKなのでお手軽に挑戦できます。

セルフネイルなら、ネイルサロンを利用するより安く仕上がるのもうれしいところ。しっかりお手入れして、思わず自慢したくなる“美爪”を目指してみてはいかが?

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    27
  1. ネイル
  2. 爪ケア
  3. 美容

関連記事

  1. Beautyたった30分でネイルが完成!? 忙しい女性にピッタリな時短美容サービスが話題

    たった30分でネイルが完成!? 忙しい女性にピッタリな時短美容サービスが話題

    18
  2. Beautyキャリアウーマンの半分以上が「脱毛」に関心あり! 仕事と美容に関するアンケート調査

    キャリアウーマンの半分以上が「脱毛」に関心あり! 仕事と美容に関するアンケート調査

    23
  3. Beauty秋冬の着やせポイントは「指先」!?着膨れニットでも太って見えない“ネイルケア術”

    秋冬の着やせポイントは「指先」!?着膨れニットでも太って見えない“ネイルケア術”

    11
  4. Beauty「ネイルカラー」でわかるあなたの心理とは? 実は意味があるネイルの秘密

    「ネイルカラー」でわかるあなたの心理とは? 実は意味があるネイルの秘密

    58

あわせて読みたい

Pickup