FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    3

ピンク色の背景にファッションアイテムが並んでいる画像

テレビや雑誌で見かけるファッションを真似してみても、なかなか思い通りに着こなせないとお悩みの女性も多いはず。今回は、一般女性のコーデをもとに小物の使い方についてご紹介します。


“おブス”コーデを小物でアレンジ

麦わら帽子を被っている女性の画像

7月31日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、植松晃士さんが抜き打ちファッションチェックを実施。イオンモール幕張新都心に遊びに来ている一般女性のファッションに、辛口アドバイスをしていきました。

1人目のターゲットとなったのは、子連れで来ていた30歳の女性。買ったばかりだというベージュのワンピースに、デニムとスニーカーを合わせてシンプルに着こなしていました。植松さんはこのファッションに対し、「寝巻感というか、ラフすぎます」とコメント。ワンピースはワッフル素材でできていたのですが、ラフに見えやすい生地なので着こなし方によっては“おブスファッション”になってしまうと忠告しています。

植松さんはこのワンピースをおしゃれに着こなすために、デニムとスニーカーを素足と厚底サンダルにチェンジ。バッグはウエストポーチタイプのキルティングバッグを合わせ、つばの広い麦わら帽子やシルバーとキャメルのバングルなどリゾート感のあるアクセサリーをプラス。これだけで夏らしさ満載のお出かけコーデに大変身します。

明るいアイテムで若見えコーデ

黒いヒールのサンダルを履いている足元の画像

次に声をかけたのは、友達と一緒に映画鑑賞に訪れたという54歳の女性。ライトグレーのブラウスに麻素材のワイドパンツを合わせた、涼しげなコーデを着ていました。植松さんはこの組み合わせに、「ライトグレーがネズミ色に見える」と厳しくコメント。全体的に暗いカラーを合わせているため、コーデが地味に見えるとアドバイスしています。

大人っぽいコーデではあるのですが、少しでも若見えさせるために植松さんはブラックのテーパードパンツとヒールサンダルをおすすめ。ベージュのフリンジバッグやキラキラ輝くバングルなど、小物類は明るいイメージでそろえました。ライトグレーを明るく見せるためには、ベージュの小物で全体のトーンを明るくすることがポイント。ボトムのシルエットを細身にすることで、全体のバランスもスッキリさせています。

足元のヒールサンダルは、大人のエレガントさを演出するために欠かせないアイテム。一緒に来ていた女性も「さすが植松さん!」と驚きの表情を見せ、視聴者からも「小物だけでここまで変わるなんて驚き」バングル流行ってるのかな? 夏っぽくて欲しくなった」「楽な服を選ぶとおばさんっぽくなるから気をつけたい」と大好評でした。

夏のコーデはシンプルになりがちなので、小物の合わせ方でグッと印象が変わるはず。お出かけの際はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. コーディネート

関連記事

  1. Beautyぽっちゃりでも似合う夏コーデ術とは? アジアン・馬場園さんが語る服選びのポイント

    ぽっちゃりでも似合う夏コーデ術とは? アジアン・馬場園さんが語る服選びのポイント

    1
  2. Beauty日本のファッションの歴史をおさらい! 洋服の普及からSNSを活かしたファッションビジネス

    日本のファッションの歴史をおさらい! 洋服の普及からSNSを活かしたファッションビジネス

    2
  3. Beauty水着の上に“ガウン”が今年のトレンド? おしゃれ女子必見の“最新ビーチファッション”

    水着の上に“ガウン”が今年のトレンド? おしゃれ女子必見の“最新ビーチファッション”

    4
  4. Beauty着回し便利!1枚でおしゃれに見える夏コーデに楽チン“袖映え”Tシャツ!

    着回し便利!1枚でおしゃれに見える夏コーデに楽チン“袖映え”Tシャツ!

    5

あわせて読みたい

Pickup