FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    AKB48の衣装デザイナーが裏話を暴露!業界を支えるデザイナーが明かすこだわりとは?

  1. Share

  2. お気に入り

    3

赤い服のデザイン画を描いている画像

さまざまな洋服を生み出すファッションデザイナーは、それぞれのこだわりと信念を持って製作に取り組んでいます。今回は、街で見かけるファストファッションやライブで活躍するステージ衣装など、さまざまな分野で活躍するデザイナーのこだわりをご紹介しましょう。


ユニクロがファッション業界に起こした革命

白いTシャツを着た女性の画像

7月11日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)に、ファッション業界を支えるデザイナーが登場。業界に革命を起こしたブランドや、テレビでよく見る衣装の裏側について語りました。

この日学院に訪れたのは、中居正広さんと千原ジュニアさん、そして俳優でありながら服作りにも関わっている伊勢谷友介さん。3人はまず、ユニクロのデザインディレクターとして活躍する世界的デザイナー・滝沢直己さんと対談しました。

滝沢さん曰く、ユニクロはファッション業界に革命を起こした企業。それまでのファッションブランドは客層を分類しターゲットを絞っていましたが、ユニクロはどんな人でも着られるデザインをコンセプトに掲げています。ユニクロはファストファッションに分類されますが、このコンセプトのおかげで今ではトップモデルにも愛されるブランドに。中居さんもユニクロのTシャツを毎日愛用しているそう。

毎シーズン同じようなデザインに見えるTシャツでも、ユニクロではこだわりを持ってアップデートされているとのこと。中居さんも「だんだん伸びなくなってきてる!」とTシャツの耐久性を絶賛しています。

AKB48の衣装に秘められた工夫

ステージがライトアップされているライブ会場の画像

続いて登場したのは、AKB48結成当時から衣装を担当しているデザイナー・茅野しのぶさん。茅野さんはMVの衣装だけでなく、音楽番組やライブで着用するドレスなど約3万点の衣装を手がけてきました。

AKBのメンバーは年齢が若いため、成長期など体形の変化に対応できる工夫が必要。製作の段階であらかじめマチや余白をつくっておいて、ファスナーなどで調節できるようになっているそうです。プロデューサー・秋元康さんのイメージを再現したデザインが基本ですが、場合によってはメンバーが自信をもってステージに立てるまで修正を重ねることも。メンバーとデザイナーには信頼関係が必要だと茅野さんは語っています。

茅野さんは実際に使われた衣装を持参し、ひとつひとつのこだわりについて解説。「心のプラカード」の衣装は風船と梱包材、「マツムラブ!」の衣装は本物の新聞紙など、意外な素材からつくることも多いそう。

なかなかじっくりと見る機会のない衣装の数々には、視聴者からも「そんなに細かいこだわりがあるなんて知らなかった」「リサイズできるっていう工夫に驚き!」「あれだけ人数いるのにみんなちょっとずつ違ってるのがスゴイ」と驚きと感動の声が続出しています。

さまざまなプロフェショナルがこだわりを持ってつくるファッションの数々。見慣れた服でも、裏側を知ると愛着が持てるようになりますね。

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. コーディネート

関連記事

  1. Beautyぽっちゃりでも似合う夏コーデ術とは? アジアン・馬場園さんが語る服選びのポイント

    ぽっちゃりでも似合う夏コーデ術とは? アジアン・馬場園さんが語る服選びのポイント

    1
  2. Beauty日本のファッションの歴史をおさらい! 洋服の普及からSNSを活かしたファッションビジネス

    日本のファッションの歴史をおさらい! 洋服の普及からSNSを活かしたファッションビジネス

    2
  3. Beauty水着の上に“ガウン”が今年のトレンド? おしゃれ女子必見の“最新ビーチファッション”

    水着の上に“ガウン”が今年のトレンド? おしゃれ女子必見の“最新ビーチファッション”

    4
  4. Beauty着回し便利!1枚でおしゃれに見える夏コーデに楽チン“袖映え”Tシャツ!

    着回し便利!1枚でおしゃれに見える夏コーデに楽チン“袖映え”Tシャツ!

    5

あわせて読みたい

Pickup