FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    “ストロー素材のサンダル”が今年のトレンド!? 芸能人たちのおしゃれサンダルコーデをチェック!

  1. Share

  2. お気に入り

    2

サンダルと洋服が無造作に置かれている画像

暑い日が続くと、足元には涼しげな“サンダル”を選びたくなりますよね。しかしサンダルとひとことで言っても、デザインや種類はさまざま。選び方ひとつでコーデのよし悪しに響くことも少なくありません。そこで今回は芸能人たちのおしゃれコーディネートを参考に、大人のサンダルコーデを学んでいきましょう。


プロも絶賛する「ストロー素材のサンダル×モノトーンコーデ」の甘辛スタイル!

鏡を見ながら服を選んでいる女性の画像

7月19日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、芸能人たちが全身コーディネートを競い合う大人気企画“芸能人ファッションセンスランキング”が放送されました。今回のテーマは「表参道を颯爽と歩く 大人のサンダルコーデ」。売れっ子スタイリスト・ひるいちかさんが、芸能人たちのファッションセンスを厳しく判定していきます。

まず栄えある第1位に選ばれたのは、人気モデル・愛甲千笑美さん。黒のスカートに白いトップスを合わせたモノトーンコーデを披露しました。メインのサンダルには、麦わら帽子によく使われている“ストロー素材”のものをチョイス。ひるいさんもアイテムの組み合わせ方を高く評価しており、モノトーンコーデにストロー素材のサンダルを合わせた点については大絶賛しています。同じモデル仲間の藤井サチさんも思わず、「大人っぽい!」と声をもらす場面も。

続いて第2位には、人気ダンスユニット・E-girlsの佐藤晴美さんがランクイン。佐藤さんは“かっこいい女性”をイメージして、白のスキニーデニムとベージュのトップスを合わせました。耳元のイヤリングはサンダルのストロー素材と統一。流行のドット柄をスカーフに取り入れて、トレンド感をアップさせた大人女子コーデです。

しかし、ボーダー柄のトップスとスカーフが「柄×柄」で少しうるさいイメージも。そこでひるいさんが勧めたコーディネートは、白い無地のトップスを合わせた「オールホワイトコーデ」。サンダルなどのベージュ小物を惹きたたせてくれるので、夏に合うすっきりとした印象に仕上がりますよ。

「クリア素材のサンダル×黒ワンピース」で爽やかさを演出!

黒のワンピースやバッグが無造作に置かれている画像

ランキング第1位と第2位のふたりがストロー素材のサンダルを選ぶ中、第3位にランクインした藤井さんは“クリア素材のサンダル”をチョイス。PVC(ポリ塩化ビニル)と呼ばれるクリア素材のアイテムは今年のトレンドでもあり、足元が透けて夏らしい印象をつくり出します。

さらにワンピースには今年のトレンドであるドット柄を選び、ピアスやバッグはストロー素材のもので統一した藤井さんのコーデ。ひるいさんも黒ワンピースと白サンダルの組み合わせに高ポイントをつけていました。

今回の企画でピックアップされた“ストロー素材”と“PVC素材”のサンダル。実際にサンダルを購入した人からは、「PVC素材の上品かつ遊び心があるフォルムが、たまらなくかわいい!」「ストロー素材はすごくワンピースに合わせやすい! 買って大正解でした」など好評の声が数多く上がっていました。

芸能人たちのおしゃれコーデを参考にして、この夏をもっと満喫してみてはいかが?

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. トレンド

関連記事

  1. Beautyぽっちゃりでも似合う夏コーデ術とは? アジアン・馬場園さんが語る服選びのポイント

    ぽっちゃりでも似合う夏コーデ術とは? アジアン・馬場園さんが語る服選びのポイント

    1
  2. Beautyエレガントな夏のトレンドは「かき上げ」&「ドッキングワンピ」! 大人の女性を演出するファッションポイント

    エレガントな夏のトレンドは「かき上げ」&「ドッキングワンピ」! 大人の女性を演出するファッションポイント

    4
  3. Beautyモテ水着は“バックスタイル”に注目! この夏押さえておきたい“バックシャン”な水着とは?

    モテ水着は“バックスタイル”に注目! この夏押さえておきたい“バックシャン”な水着とは?

    3
  4. Beautyオンからオフまで大活躍! スタイリスト推薦、パンツスタイルで着まわしも着やせも叶えるための、究極の1本

    オンからオフまで大活躍! スタイリスト推薦、パンツスタイルで着まわしも着やせも叶えるための、究極の1本

    21

あわせて読みたい

Pickup