FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    シワができやすいのは「色黒」と「色白」のどっち? 肌の色と紫外線が相関する理由とは

  1. Share

  2. お気に入り

    5

年配女性の目元のアップ画像

年を重ねるにつれて、気になりだす“顔のシワ”。少しでも軽減できるように、今のうちから対策をとっているという人も少なくありません。しかし最近、数ある“シワのできやすい特徴”に新たな項目が追加されたようです。


シワができやすいのは色黒or色白?

顔半分が色黒と色白に分かれている女性の画像

7月26日放送の「くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)では、シロノクリニック池袋院長・寺井美佐栄先生が登場。“シワのできやすさは色白か色黒かで全く異なる”という衝撃的な事実を明かしてくれました。

一見“色黒”の方が肌にダメージを抱えているようにも思えますが、実は“色白”の方がシワはできやすいそうです。注目すべきポイントは、肌の色を左右する“メラニン”という色素。メラニンには紫外線から細胞を守る働きがあり、色黒の人はこのメラニンをつくる能力が非常に高いと言われています。

逆にメラニンをつくる能力が低い色白の人はメラニンそのものも少ないため、常に紫外線のダメージを受けやすい状態。シワだけでなく“シミ”や“そばかす”などもできやすくなるため、色白の人は注意が必要かも。

意外な事実に衝撃を受けた人は多いようで、ネット上では「えーっ!! 色白の方がシワができやすいとか泣ける」「ただでさえ気にしてるのに、シミやシワになりやすい体質だなんて…」など色白さんの悲痛な叫びが続出していました。一方、色黒の人からは「色黒でよかったー!」という喜びの声が。

シミ&シワを予防する“干し野菜”って何?

窓際に置かれたさまざまな野菜の画像

シミやシワができやすいと聞いて、ショックを受けた色白さんは多いはず。そこでここからは、シミ&シワを予防する最強の味方“干し野菜”をご紹介していきましょう。

今年の4月に放送された「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では、紫外線対策について特集されています。女性野球選手の片岡安祐美さんは、20年以上紫外線対策をとってこなかったそう。番組に出演していた名医たちからは、肌の下にものすごい量のシミが隠れている可能性を指摘されていました。

そんな片岡さんのために、消化器の専門医・大竹真一郎先生がおすすめしたのが“干し野菜”。野菜は天日干しにすると、アミノ酸やビタミンなどの栄養価が大幅にアップします。例えば大根ひとつをとっても、食物繊維は通常の約16倍。カルシウムに至っては約20倍に膨れ上がります。

さらに野菜の栄養価だけでなく“抗酸化力”も一緒に増幅するので、シミやシワの予防にうってつけなのだそう。干し野菜は自宅で簡単につくれるほか、野菜炒めなどのさまざまな料理に活用できるなどうれしいポイントがたくさん。気になる人は、ぜひ一度お試しあれ。

 

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. シミ
  2. シワ
  3. 美肌
  4. 老化

関連記事

  1. Beauty筋力の低下や紫外線が“老け顔”を招く!? “イノキ体操”でたるみ予防!

    筋力の低下や紫外線が“老け顔”を招く!? “イノキ体操”でたるみ予防!

    24
  2. Beautyストレス肌の免疫力アップに「プラズマ乳酸菌」という新提案

    ストレス肌の免疫力アップに「プラズマ乳酸菌」という新提案

    30
  3. Beauty5月の紫外線量は夏よりも強力! 紫外線ケアに有効なレシピ3選

    5月の紫外線量は夏よりも強力! 紫外線ケアに有効なレシピ3選

    51
  4. Beauty変えるのは手順だけ!いつものコスメでできる、老化を防ぐスキンケアのしかた

    変えるのは手順だけ!いつものコスメでできる、老化を防ぐスキンケアのしかた

    71

あわせて読みたい

Pickup