FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    紗栄子さん風メイクのポイントはタレ目&鼻筋! 理想の顔に近づくメイクテクニック

  1. Share

  2. お気に入り

    2

ピンクの背景に置かれたメイク道具の画像

メイクの上達のためには、どんな顔になりたいかイメージすることが大切。憧れの女性を思い浮かべれば、今の自分に必要なメイクテクニックが分かるはずです。今回は、多くの女性が憧れるモデル・紗栄子さん風のメイク術をご紹介しましょう。


■なりたい顔に近づくメイク術

鼻にメイクブラシをあてている女性の画像

8月17日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日系)に、ヘア&メイクアップアーティストの向井志臣さんが登場。紗栄子さんに近づけるポイントメイクのテクニックを教えてくれました。

紗栄子さんの顔は、30歳とは思えない若々しさとコケティッシュな雰囲気が特徴的。再現するためには目と眉、そして鼻筋のメイクがポイントになります。まずは、細眉を演出するために極細のアイブロウペンシルを使っていきましょう。紗栄子さんはまぶたの範囲が狭いので、眉を下に描き足して目と眉の距離を近づけるのがポイント。眉頭は、毛を1本ずつ描くようにつくってください。

次にアイブロウマスカラを塗るのですが、眉頭は真上、中央は斜め外側、眉尻は毛流れに沿って乗せていくときれいに色がつくはず。毛が生えている方向や向きに気をつければ、根元までしっかり染まります。

鼻筋は細く立体的に見せるため、シャドーとハイライトを使用。ブラシに明るめのシャドーをとったら、眉頭とアイホールをつないだ三角形の部分に乗せましょう。鼻筋の両サイドにまっすぐシャドーを入れ、側面をぼかして自然な影に。ハイライトはシャドーの真ん中を通るように入れると、鼻筋が通って見えますよ。

■紗栄子さん風タレ目のつくり方

アイラインを描かれている女性の画像

眉と鼻筋が完成したら、アイメイクでかわいいタレ目をつくっていきます。ゴールドのアイシャドーを目のキワにしっかり乗せたら、二重のラインにぼかしてください。アイホール全体ではなく二重の中に色がつくように意識して、目を開けたときにうっすら色づいている程度でOK。

タレ目をつくるポイントは、目尻のアイライン。目尻から下に1センチほど伸ばせば、目の幅を広く見せながらタレ目をつくることができます。下まぶたのシャドーは、目尻から3分の1の部分に濃いブラウンを入れてタレ目を強調。アイラインの先から黒目の外側まで、つなげるようなイメージで描くのがコツです。最後に、アイラインを下まつげに沿って細く追加。まつげの間と間を埋めるように、シャドーを乗せた部分にだけ描きましょう。マスカラは濃くならないように軽く乗せるので、下まつげが長い人は上だけでも充分ですよ。

チークはクリームタイプで自然な色合いのものを、頬の中央に入れて血色感を出します。唇の中央にはコーラルピンクのリップをたっぷり乗せて、外側に向かって薄くグラデーション。中央が際立って、立体的な唇に仕上がりました。

向井さんのメイクテクニックには、視聴者から「確かに紗栄子さん風だ!」「アイシャドウが薄づきなのにかわいい」「細眉のつくり方が参考になる」と好評の声が続出。ノーズシャドーを濃く入れて、鼻筋を高く見せるだけでも紗栄子さんにぐっと近づきます。

憧れの顔になるためには、顔の特徴や印象をしっかり分析することが大切。紗栄子さん風メイクを参考に、理想のメイクを研究してみては?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. アイメイク

関連記事

  1. Beauty今年イチオシのオレンジメイクが「かわいい!」カラーを二重幅と涙袋に入れて女度UP!

    今年イチオシのオレンジメイクが「かわいい!」カラーを二重幅と涙袋に入れて女度UP!

    19
  2. Beautyたった3分の“時短メイク”でデート成功! 彼をドキッとさせるクールな流し目がカギ

    たった3分の“時短メイク”でデート成功! 彼をドキッとさせるクールな流し目がカギ

    24
  3. Beauty海でも山でも“パンダ目”とは無縁!? プロが教える夏の最強アイメイクのしかた

    海でも山でも“パンダ目”とは無縁!? プロが教える夏の最強アイメイクのしかた

    14
  4. Beautyまつげを上げて“目力”アップ! さりげなく目を大きく見せるアイメイクのテクニック

    まつげを上げて“目力”アップ! さりげなく目を大きく見せるアイメイクのテクニック

    9

あわせて読みたい

Pickup