FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    白髪染めを“しない”選択! オシャレなグレイヘアのつくり方&ケア方法

  1. Share

  2. お気に入り

    5

白髪を気にする女性の画像

年齢を重ねるごとに増加する白髪。多くの人が白髪染めをして、目立たないようにカバーしていると思います。実際に白髪に悩まされている人からは、「早く真っ白になっちゃえばいいのに。なるまでの“ゴマ塩状態”の時が大変なんだよね」「月に1回は染め直してる」と手入れに関して悲痛な声が上がっていました。そこで今回取り上げたのは、白髪を“あえて”残すグレイヘアのつくり方です。


■綺麗なグレイヘアにするステップ

グレイヘアの女性の画像

7月6日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX系)では、現代の白髪染めについて特集。目につくとどうしても気になってしまう白髪を“諦める”ステップとして、グレイヘアが紹介されました。

番組で取材したグレイヘアリストの朝倉真弓さんは、10代から若白髪に悩んでいた一人。白髪を見つけては染めるのをくり返していましたが、堂々巡りの方法に疲れてしまったそう。45歳という若さで白髪染めを卒業しています。

朝倉さんは、1年かけてグレイヘアを育てていきました。1~3か月目は、白髪が目立たないように髪全体をブリーチして明るい色に。白髪の面積が増えてきた4か月目には、バッサリとショートカットへイメージチェンジ。白髪をアクセントとするために、ショートにしたそうです。グレイヘア完成まで細かい変化を加えていくので、自分自身の馴染み具合はもちろん周囲も理解しやすいかもしれませんね。

このような細かなケアが億劫だという人には、カモフラージュアイテムがおすすめ。外出時にさっと帽子をかぶったり、生え際を隠すためにスカーフを頭に巻いたりと対策方法はたくさんあります。

■白髪の黄ばみを抑える魔法のアイテム

紫シャンプーを手に取っている女性の画像

「白髪ケアは大変」と言われる大きな理由は“黄ばみ”です。放っておくと白いはずの白髪が黄色みを帯びてきてしまうので、多くの人がグレイヘアに踏み出せずにいるのかも。しかし朝倉さんによると、「紫シャンプー」や「紫トリートメント」を使えば解決できるそう。黄ばみと反対色の紫色の色素が、髪を元通りの白さにしてくれますよ。

キレイなグレイヘアの作り方は女性たちの興味を引き、実際に視聴者からは「白髪染めは面倒だしこれからの時代グレイヘアもありかもね」「ただ白髪が伸びるのを待つだけかと思ったけど、白髪の生え具合によって髪色を変えることもできるんだ!」「これからどんどんグレイヘアがメジャーになっていきそう」「私も白髪染めを諦めてみようかな」と関心を示す声が上がっていました。

ちなみに現在では、白髪染めの卒業を手助けしてくれる美容院も増えてきているよう。気になった人は、近くの美容院で気軽に相談してみてはいかが?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. ヘアトリートメント
  2. 白髪

関連記事

  1. Beautyトリートメントは髪を絞ってから! サラツヤ髪が手に入る「正しいヘアケア」のコツ

    トリートメントは髪を絞ってから! サラツヤ髪が手に入る「正しいヘアケア」のコツ

    9
  2. Beauty20〜30代の薄毛・白髪で悩む女性が急増中! ヘアケアの「基本」で髪の毛が生き返る洗い方

    20〜30代の薄毛・白髪で悩む女性が急増中! ヘアケアの「基本」で髪の毛が生き返る洗い方

    44
  3. Beauty白髪が目立ち始めたらサロンで指名したい、白髪をキレイに見せてくれるカラーって?

    白髪が目立ち始めたらサロンで指名したい、白髪をキレイに見せてくれるカラーって?

    18
  4. Beauty「白髪は抜くと増える」はウソ?ホント? 育毛のプロが教える白髪の予防法

    「白髪は抜くと増える」はウソ?ホント? 育毛のプロが教える白髪の予防法

    91

あわせて読みたい

Pickup