FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    “ツヤ感や濡れ感”を演出!ピュアだけど色っぽい秋のブラウンメイク術

  1. Share

  2. お気に入り

    3

秋っぽい女性の画像

本格的な秋の到来で、ブラウンやオレンジなどの“暖色系”メイクをする人が増えてきました。季節によってメイクを変えると、いつもとは違う自分が演出できるのもうれしいポイント。そこで今回は、今年の秋にぴったりな“ピュアなブラウンメイク術”をご紹介します。秋らしくアンニュイなメイクで、外へ出かけてみましょう。


■ツヤ感や濡れ感が演出できるアイメイク

アイシャドウを塗ってる女性の画像

8月24日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日系)では、“秋の色っぽメイク”を特集。ヘアメイクアップアーティスト・千吉良恵子さんが登場し、旬の“ツヤ感や濡れ感”を演出する詳しいメイク方法を教えてくれました。

まずは印象がガラリと変わるアイメイクから。明るいブラウンのクリームシャドウを指でくるくると取り、手の甲で一度なじませましょう。それからワイパーのような動きで、アイホール全体に伸ばしていきます。次は濃いブラウンのクリームシャドウを、目尻から1/3に重ねて塗ってください。明るい色と暗い色のグラデーションを入れることで、目に立体感が生まれますよ。

上まぶたが完成したら、次に取りかかるのは下まぶた。目尻から2/3に明るいブラウンを塗り、その上から濃いブラウンを“トントン”と叩くように入れます。仕上げに黒マスカラを根元からたっぷり塗ったらアイメイクのできあがり。

指先だけでできるアイメイクに、番組MCの河北麻友子さんは「これだったらすごい簡単!」とコメント。視聴者からも「メイクがあまり得意でない人でもすぐできそう!」「短時間でできるのにこのクオリティは最高ですね」「今年の秋はこのアイメイクに決定!」「2色しか使ってないとは思えないくらいかわいい」と絶賛の声が上がっています。

アイメイクが完成したら、お次は“チーク”。淡いピンク色のクリームチークを指で取り、笑ったときに1番高くなる頬骨の部分にのせてください。濃くなり過ぎないように、ふんわりと“楕円形”に広げていきます。このときに頬の側面までチークを伸ばさないように注意しましょう。

■リップにもポイントが!?

唇の画像

最後にリップを塗れば完成です。使用するのは真ん中にレッドカラーが入っていて、周りがクリアタイプのリップ。そのまま塗れば内側だけに色がつき、唇の輪郭がにじんだような仕上がりに。内側のレッドがカジュアルだけど、にじんだ輪郭のおかげで“ピュアだけど色っぽい”印象を演出してくれます。

抜け感のあるブラウンメイクは、河北さんも「ナチュラルだったので、より一層色っぽく感じましたね。女性らしさが出ていた気がします!」と納得のできあがり。ネット上では「大人っぽい印象だけど、リップやチークのおかげでかわいさも出てる!」「クリームタイプのチークや、クリアリップって使ったことないから買ってみたい」といった反響が続出していました。

簡単にできる旬のブラウンメイクで、ピュアな色っぽさを手に入れてみては?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. トレンド

関連記事

  1. Beauty若さの秘訣はプチプラコスメ!? 40代モデル・仁香さん愛用のプチプラコスメ

    若さの秘訣はプチプラコスメ!? 40代モデル・仁香さん愛用のプチプラコスメ

    4
  2. Beauty40〜50代に多い“メイク更年期”!? 大人の女性に似合うチーク&リップの塗り方

    40〜50代に多い“メイク更年期”!? 大人の女性に似合うチーク&リップの塗り方

    33
  3. Beautyスゴ腕女社長をおぐねぇーが大変身させる! 清楚で華やかなメイク&ファッション術

    スゴ腕女社長をおぐねぇーが大変身させる! 清楚で華やかなメイク&ファッション術

    11
  4. Beautyメイク界の巨匠・嶋田ちあきさん伝授! 春のトレンドはブルーのポイント使いで華やぎをプラス

    メイク界の巨匠・嶋田ちあきさん伝授! 春のトレンドはブルーのポイント使いで華やぎをプラス

    32

あわせて読みたい

Pickup