FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    シワを活かしてふっくら頬に!? 斬新な理論で話題のイガリシノブさん流メイクテクニック

  1. Share

  2. お気に入り

    4

メイクさんにメイクされている女性モデル

最近流行しているメイク方法の中でも、特に若い女性からの支持を集めているのが「イガリメイク」と呼ばれるテクニック。メイクの常識を覆す技で、かわいい顔がつくれると評判になっています。今回は、イガリメイクのポイントと流行の秘訣をご紹介しましょう。


■個性を生かすイガリメイク

机の上に散らばったメイク道具

9月2日放送の「情熱大陸」(TBS系)に、ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんが登場。イガリさんは、色気を重視した「おフェロメイク」の第一人者として有名な女性です。斬新なメイクテクニックは、石原さとみさんや広瀬すずさんなど女性芸能人からも注目を集めているそう。

番組ではイガリメイクの人気の秘密を探るため、イガリさんの仕事現場に密着。この日は雑誌の企画の仕事で、一般の女性にメイクを施していきます。イガリさんが担当することになったのは21歳の女子大生。まずは雑談でリラックスさせながら、女性にぴったりのメイクを探りました。

メイクの最中、女性から「普段の化粧で気をつけた方がいいことは?」と質問が。イガリさんは女性の目から口元までが長めであることを指摘し、「眉毛と目は近づけたまま、ほかの部分の造形づくりをがんばった方がいい」とアドバイス。イガリさんは唇の大きさを活かし、顔のパーツを中央に寄せるイメージでメイクを仕上げています。

■40代向けのメイクテクニック

頬に手を当てている女性の口元

イガリさんのメイクは、若い人だけでなく大人向けのテクニックも豊富。続いては女性誌からの依頼で、「40代向けのヘルシーメイク」を披露しました。40代の女性が一番気にするポイントは、ほうれい線や小じわ。普通なら消すことを意識してファンデーションを乗せていきますが、イガリさんのなじませ方は真逆の発想です。ファンデを乗せたあと、なじませるときは頬を顔の中央に寄せるイメージで。シワがそろって影が生まれ、ふっくらして見えるようになりますよ。

唇のメイクは、両端のくすみをカバーして下唇を強調することで若々しく。年齢と共に縦ジワが増えるので、口紅はベタ塗りせずに輪郭を描きます。目尻にはピンクのペンを使い、端を塗りつぶして目の幅を広く見せましょう。下がり始めたまぶたには、光の加減で立体感が出る色を乗せてください。

雑誌の関係者は、イガリさんのメイクを「想像もつかないテクニック」と大絶賛。視聴者からも「メイク理論が本当にすごい」「考え方も素敵だし40代メイク参考になる!」「この人のメイク方法をもっと知りたくなった」と好評の声が続出しています。

かわいいメイクで世の女性に自信をもって欲しいと語るイガリさん。今のメイクに満足できていない人は、イガリさんのテクニックを参考に新しいメイクを試してみては?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. テクニック

関連記事

  1. Beauty5分でシワとほうれい線をカバー!? プロが伝授する秋に真似したいメイクテクニック

    5分でシワとほうれい線をカバー!? プロが伝授する秋に真似したいメイクテクニック

    3
  2. Beautyリップの色味が気に入らない! 失敗したコスメを活用するアイデア

    リップの色味が気に入らない! 失敗したコスメを活用するアイデア

    3
  3. Beautyブラウン×ネイビーで色っぽさを演出!メイクアップアーティストが教える秋の辛口トレンドメイク

    ブラウン×ネイビーで色っぽさを演出!メイクアップアーティストが教える秋の辛口トレンドメイク

    2
  4. Beauty詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク

    詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク

    6

あわせて読みたい

Pickup